たかがヤマト、されどヤマト

さらばヤマト (2010.11.29-12.9)    2010.12.19

2010.11.29
陽だまりに咲くツワブキの花に集まるヤマトシジミ
まだ翅がきれいなものもいるが、ほとんどのものはかなり痛んでいる。
それでも、懸命に翅を広げ、太陽の光を吸収している姿はいじらしい。
a0181059_18194590.jpg


これはとてもきれいな♂
a0181059_1137120.jpg


2010.12.01
翅はボロボロだが、まだまだ頑張っている。
a0181059_18472057.jpg


比較的きれいな♀。吸蜜に余念がない。
a0181059_18332756.jpg


少し翅に傷があるが、まだまだ元気な♂
a0181059_18362042.jpg


2010.12.02
翅は痛んでいないが、鱗粉が薄くなり、裏が透けて見える♂
a0181059_18395118.jpg


2010.12.09
翅は透けボロボロ。しかし、精一杯翅を広げている。性別不明。これが、この公園で見た最後のヤマト。ガンバレ
a0181059_18421891.jpg


半年間、近くで蝶の写真を撮ってきました。都内なのでヤマトシジミが身近な存在。結構きれいな表情を見せるときがあります。ヤマトを中心に、撮った写真をアップしたいと思います。

by otto-N | 2010-12-19 19:17 | Comments(2)
Commented by Shin at 2010-12-21 06:50 x
ブログ開設おめでとうございます
私のブログは最近途切れがち
Otto-Nさんのご開設を励みにわたしもがんばらなくては・・
共に末永く続くことを願っております
Commented by otto-N at 2010-12-21 15:43 x
Shinさん、コメントありがとうございます。
春までにストックが切れないように続けていきたいと思ってます。
蝶以外の裏技が必要かもしれません。
これからもよろしくお願いします。
<< 公園の日だまり 1 (2010...