たかがヤマト、されどヤマト

ムラサキの季節 3 (2010.12.9-29)    2011.1.24

2010.12.9-29
ムラサキシジミ、さらに続きます

12月も中旬を過ぎると、朝晩の冷え込みがきつくなり、日中の最高気温も15℃以下の日が増えた。
寒さに強いさすがのムラシも、日向に出てくる数が減ったけれど、まだまだ元気に飛びまわっていた。
a0181059_1611349.jpg

a0181059_161152100.jpg

a0181059_16121039.jpg


日が差す暖かい日、最初、ときどき翅を休めながら、樹上をちらちら飛び回り、それから、日当たりのよい植え込みに降りてくる。
しかし、風のある日や、日が差しても温度の上がらない日は、樹上を飛び回ることせず、唐突に植え込みにやってくることが多い。
2010年最後に見たのは12月30日であった(撮影はできなかった)。
そして、2011年最初のムラシは1月5日。暖かい日だった。この後、晴れてはいるものの、気温が低い日が続き、まだムラシを見ていない。

(このツツジの植え込みに梅の木があり、白い花が咲き始めた。暖かい日、ムラシが吸蜜に訪れるかもしれない。甘いかな)

by otto-N | 2011-01-24 16:57 | Comments(2)
Commented by naoggio at 2011-01-25 21:33 x
ムラサキシジミ、オスもけっこう新鮮な個体がいますね。
私もこの22日、横浜市内の公園でオスを1頭だけ目撃しました。
このところかなり寒いので、出てきてもすぐに引っ込んでしまうようで、数枚しか撮影できませんでした。
早く暖かくなって欲しいです。
Commented by otto-N at 2011-01-26 00:14 x
naoggioさん、実際には痛んだ個体も撮影してますが、きれいなものだけをアップしています。
オスのブルーは、太陽光の反射角で色が大きく変わり、もっと輝くブルーを追求したくなります。
<< 9ヶ月遅れですが、ギフチョウ ... ムラサキの季節 2 (2010... >>