たかがヤマト、されどヤマト

5月、白金の森、イボタの木 (2010.5.18-25)    2011.2.1

2010.5.18-25
白金の森の隣にある公園。夏蜜柑の花が咲き、ナガサキアゲハ、クロアゲハがときどき飛来する。
(コミスジが吸蜜している花の名は不明)
a0181059_17123576.jpg

森の中、イボタの木は満開。アオスジアゲハやツマグロヒョウモン、イチモンジセセリが集っていた。
a0181059_17125722.jpg


白金の森の池のほとりには、大きなイボタの木が1本あり、花が満開だった。(残念ながら、ここには、ウラゴマダラシジミはいないようだ)
午後、アオスジアゲハが飛び回る。大きなスズメバチも花に集まるチョウやクマバチを狙ってやってくる。このときは、幸い、捕まるものはいなかった。(スズメバチがクマバチを狩るのを2回目撃したことがある。あの大きなクマバチは一瞬にして撃墜された)

なお、今回から、「自然教育園」を「白金の森」と呼ぶことにしました。

by otto-N | 2011-02-01 17:35 | Comments(0)
<< 5月、奥多摩・鳩ノ巣渓谷 (2... 5月、箱根・明神ヶ岳 (201... >>