たかがヤマト、されどヤマト

6月、練馬区、ダイミョウセセリ (2010.6.12)    2011.2.16

2010.6.10
練馬区にある石神井公園。大きな池があり、ハンノキが繁っているらしい。ひょっとしたらミドリシジミがいるかもしれないと、この日の午後行ってみた。確かにハンノキは多かった。が、夕刻になってもミドリシジミの気配はなかった。
公園のはずれの高い木に周りがおおわれた空き地で、アカシジミらしいものが横切ったが見失う。高い木の梢には、ここでもアカボシゴマダラが飛んでいたが遠くて撮れず。足元を見ると、ダイミョウセセリがテリを張っていた。見慣れないセセリがいた。後で調べるとキマダラセセリらしい。ヒメジャノメもいた。
a0181059_10352166.jpg


土曜と日曜は天気が良いと、原則的に練馬区にあるテニスクラブでテニス。住んでいる目黒区から車で40~50分もかかる。テニスは30年やっているが、まるでうまくならない。道具に助けられているだけだ。この日、テニスコートを抜け出し、だめもとで、石神井公園にいってみた。池は想像以上に大きく、奥のほうはなかなかワイルド。ミドリシジミは見つからなかったが、ハンノキが多く、棲息している可能性はあると思う。
池に面したある邸宅の庭の木に、コムラサキらしきものが飛び交っていた。今度また行ってみよう。


PS:
所用とスキーで北海道に行っていた(2011.2.6-15)。
ついでに、何十年ぶりに札幌の雪祭りを見てきた。
売店と観光客が増え、大雪像の数が減ったような気がしたが、このふくろうの目はなかなか良かった。目は氷を埋め込んであるとのこと(2/10)。
a0181059_13413929.jpg


これは、帯広の近く、幕別町の夕日。太陽は日高山脈のほうに沈む。私の個人的な夕日スポット(2/13)。
a0181059_13235482.jpg


by otto-N | 2011-02-16 10:59 | Comments(0)
<< 6月、白金の森、ルリシジミ (... 6月、横浜、ミドリシジミ (2... >>