たかがヤマト、されどヤマト

7月、白金の森 (2010.7.21-25)   2011.2.28

2010.7.21-25
白金の森には、いつものチョウしかいないが、なかなかきちんと撮れない。
産卵場所を物色中のアカボシゴマダラ。ゴマダラチョウ。
トラフシジミ(夏型)。カラスアゲハのメスもいた(少し翅が壊れていて残念)。
それに、ヤブカンゾウに潜り込むクロアゲハ。翅を拡げて休むクロアゲハ。
a0181059_9561447.jpg

都内のシジミチョウ3種。横顔ばかりだけれど、上から、ヤマトシジミ、ルリシジミ、ツバメシジミ。
これらは止まらないと区別がつかない。
a0181059_9563034.jpg


白金の森では、頻度はともかく、都内にいるチョウのほとんどを見ることができる。ただ、通路がロープで仕切られているので、なかなか自由には撮れないけれど。それでも、都心のオアシス、というより、都心のジャングル。天気がいいと、つい足を向けてしまう。

by otto-N | 2011-02-28 10:14 | Comments(0)
<< 7月、代々木公園、アカボシゴマ... 7月、苗場山、コムラサキ (2... >>