たかがヤマト、されどヤマト

7月、恵比寿、ヤマトシジミ (2010.7.28)  2011.3.2

2010.7.28
渋谷区と目黒区の間にある恵比寿ガーデンプレースは、出来てからもう15年も経つ。ひところは押すな押すなの盛況ぶりであったが、最近は落ち着いてきた。その中にあるサッポロビール本社前には、英国風(?)の庭があり、どちらかというと地味な季節の花で、訪れる人を楽しませてくれる。
散歩がてら、よく訪れる場所です。

雨上がりの朝、ヤマトシジミと久しぶりに遊んだ。ヤマトシジミは、少し大きめにするときれいだ。
a0181059_13163559.jpg

a0181059_13172566.jpg

ちょこんと葉の上にとまったルリシジミ(♂)。(あまりにもかわいくて2枚載せた)
a0181059_1317491.jpg

ツマグロヒョウモンは撮りあきたけれど、派手な花によく似合う。これはオス。
a0181059_13181448.jpg


この庭には、数は多くはないけれど、時には思いがけないチョウもやってくる。撮れなかったものを含め、これまで見たものを列挙すると、
ヤマトシジミ、モンシロチョウ、アゲハチョウ、アオスジアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハ、ルリシジミ、キチョウ、ツマキチョウ、ツマグロヒョウモン、キタテハ、ヒメアカタテハ、イチモンジセセリ、ウラナミシジミ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、アカボシゴマダラ、キマダラヒカゲ。
と、結構な種類となる。
この中で一番驚いたのは、ムラサキツバメとキマダラヒカゲかな。

by otto-N | 2011-03-02 13:35 | Comments(0)
<< 7月、白金の森、アゲハチョウ ... 7月、高尾山、オオムラサキ (... >>