たかがヤマト、されどヤマト

8月、白金の森、ヤマトシジミ (2010.8.22)   2011.3.16

2010.8.22
半月ぶりの白金の森「自然教育園」。少しは変わっているかもしれないが、あまり期待せず出かけた。

アゲハチョウ、久しぶりのツマグロヒョウモン(♀)。ムラサキシジミも健在だ。
a0181059_13143322.jpg

ヤマトシジミも健在。
a0181059_13145479.jpg

1頭のゴマダラチョウがこの木(名前不明)から離れなかった。よく見ると、葉から何かを吸っていた。
a0181059_13151029.jpg


タデ科の花に吸蜜するヤマトシジミを結構きれいに撮ることができた。新鮮な個体を探した結果であったけれど。
自然教育園には、オオムラサキはいないが、ゴマダラチョウとアカボシゴマダラがいる。少なくとも、樹液の出ているクヌギは歩道の傍にはないので、どこで栄養補給しているのか判らない(クヌギ自体が少ない)。きっと、樹液以外でも栄養補給ができるのかもしれませんね。

by otto-N | 2011-03-16 13:36 | Comments(0)
<< 8月、白金の森、ナガサキアゲハ... 8月、北海道、札幌、ウラギンヒ... >>