たかがヤマト、されどヤマト

9月、白金の森、コムラサキ (2010.9.1)  2011.3.17

2010.9.1
暑い日が続いていたが、この日も自然教育園に出かける。
この日、一番の収穫は、コムラサキの発見。おそらく、この年の教育園での唯一の写真かもしれない。

コムラサキ(♀)。1枚しか撮れなかった。
他に、アオスジアゲハ、アゲハチョウ、吸水中のウラギンシジミ(♂)。
a0181059_10422490.jpg

アカボシゴマダラ。産卵場所を捜して動きまわっていた。この2つはそれぞれ異なる場所で撮影。
a0181059_10445623.jpg
a0181059_10461362.jpg


教育園には、ヤナギの木があり、コムラサキがいるとは聞いていたが、見ることはなかった。
ここからもういなくなったものと思っていたが、この日、突然、目の前に現れ、すぐ飛び去った。1回しかシャッターを押すことができなかった。が、ちゃんと写っていた。
茂みの中に潜り込むアカボシゴマダラを見かけた。よく見ると、こんなところにと思うほど、エノキの幼木が近くにあった。遠目では、後翅の赤紋が美しい。

by otto-N | 2011-03-17 11:13 | Comments(0)
<< 9月、白金の森、ヤマトシジミ ... 8月、白金の森、ナガサキアゲハ... >>