たかがヤマト、されどヤマト

9月、白金の森、ヒカゲチョウ (2010.9.29)    2011.3.25

2010.9.29
この日も、アサギマダラを探しに自然教育園に行った。結果的には、この日も来なかったけれど。

いつも暗いところにいるヒカゲチョウ。しかし、この日は、明るい場所に。翅の表を見るのは初めて。
a0181059_105679.jpg

アザミにはクロアゲハがよく来る。
a0181059_1053968.jpg

ツマグロヒョウモンのメスとオス。クロアゲハ。ウラギンシジミが目につくようになった。これはオス。
a0181059_1062577.jpg

ツバメシジミのオスとメス。この年、大発生したコミスジ。2~3日前にやってきたボロボロのミドリヒョウモン(♀)
a0181059_1084784.jpg

キタテハがきれいだった。
a0181059_109669.jpg


ヒカゲチョウの開翅を初めてみた。のっぺらぼうで何もなかったが。秋になると翅を開くのか。
ミドリヒョウモンは秋になると、どこからかやって来るらしい(教育園の言い伝え)。
いよいよキタテハが美しくなってきた。

by otto-N | 2011-03-25 10:30 | Comments(0)
<< 10月、白金の森、ウラナミシジ... 9月、白金の森、ツバメシジミ ... >>