たかがヤマト、されどヤマト

10月、白金の森、ウラナミシジミ (2010.10.1)  2011.3.26

2010.10.1
10月最初のこの日も、白金の森に行った。

ヒカゲチョウの開翅。なかなかシブイ。
ベニシジミはさすがに赤い秋型。
ツバメシジミとヤマトシジミのオス。両方ともピカピカではないけれど。
a0181059_20144787.jpg

隣の公園の片すみはウラナミシジミ(♀)が数頭いた。
a0181059_20251242.jpg
a0181059_2027174.jpg

a0181059_16245534.jpg


そろそろアサギマダラが来てもいいころ。しかし、この日もだめだった。
ヒカゲチョウの開翅は、夏の間は見られなかったが、立て続けに見ることができた。涼しくなったせいかもしれない。
ウラナミシジミは、メスばかりでオスは皆無だった。後から気がついた。他の日も、オスはあまり写っていなかった。

by otto-N | 2011-03-26 20:51 | Comments(0)
<< 10月、白金の森、アサギマダラ... 9月、白金の森、ヒカゲチョウ ... >>