たかがヤマト、されどヤマト

10月、白金の森、アサギマダラ (2010.10.3)   2011.3.27

2010.10.3
さて、この日も白金の森。そして、ついにやって来た。

アサギマダラがついにやって来た。木陰のアザミ(タイアザミ)で吸蜜。
a0181059_17591137.jpg

a0181059_17594753.jpg
a0181059_180656.jpg

別のところに咲いていたアザミに来たナガサキアゲハのオス。この時期としてはピカピカ。
a0181059_1802395.jpg


ヤフーブログ「散歩」のshinさんの御神託「10月1日の前後1週間にアサギマダラがやってくる」どおり、アサギマダラが自然教育園に来た。
1頭のメスが、木陰のアザミでひっそりと花の蜜を吸っていた。薄暗い中、アザミのピンクと妙にマッチする。息を潜め、翅を開くたびにシャッターを押した。
東京砂漠には、ここ以外にも「green island」があるが、どうしてここが判るのだろうか。さらには、アザミが咲いていることがなぜ判るのだろうか。それにしても、不思議だ。

by otto-N | 2011-03-27 18:23 | Comments(2)
Commented by naoggio at 2011-03-28 00:02 x
アザミの花とアサギマダラ、きれいです。ヒヨドリバナでの吸蜜ばかり見かけるのでとても新鮮です。
実は昨日午後から仕事だったので、白金の森を覗いてから出勤しようと思って行ってみたら、31日まで地震のため閉園でした。
Commented by otto-N at 2011-03-28 12:25 x
naoggioさん、これまで、アサギマダラを近くで見ることはありませんでしたが、薄暗い中のほうが、かえってきれいに撮れるのかもしれません。翅の向こうがちょっと透けて見えるのも撮りました。
教育園では、カタクリが満開のようです。
<< 10月、白金の森、アサギマダラ... 10月、白金の森、ウラナミシジ... >>