たかがヤマト、されどヤマト

2011.3.30 中目黒、ツバメシジミ

2011.3.30
一般的にチョウの羽化はオスが早く、メスのほうが遅い。昨日撮ったツバメシジミはメス。オスがいてもおかしくない。というわけで、午後の暖かいうち、昨日の場所に行ってみた。

公園に着き、探し回ったが、モンシロチョウとキタテハがちらほらいるだけだった。
諦めて帰ろうとしたとき、風に飛ばされまいと懸命にもがいているシジミチョウを見つけた。
ヤマトシジミかと思ったが、地面に止まったとき、尾状突起が認められた。ピカ新のツバメシジミのオスだった。
a0181059_2111469.jpg

土の上ではなく、緑の葉の上に止まらないかなと願ったが、そうはいかず、枯葉の上に止まった。
この後、すぐ風に飛ばされ見失ってしまった。
a0181059_2113082.jpg

大きなタンポポの花にキタテハがいた。前翅が少し傷んでいるだけだった。
タンポポから、菜の花に移り、吸蜜に余念がなかった。
a0181059_2114990.jpg


今日も暖かかった。そして、昨日の公園で、ツバメシジミのオスを見つけることができた。
ヤマトシジミのほうが早く出る気がするが、まだ見つからない。食草のカタバミもまだやっと花が咲き始めたばかりだ。あせらず捜すことにする。

by otto-N | 2011-03-30 21:41 | Comments(2)
Commented by HA at 2011-03-30 23:13 x
もうツバメシジミですか。
バックも茶色い土なので青がすごく引き立ってますね。
otton-Nさんの写真を見て気がついたのですが、ツバメの♂の翅表
の尾状突起の根元に橙色のある個体とない個体がいるのですね。
私の写真のストックも確認しましたが、ワンポイントで橙色がある個体は1頭だけでした。
地域差なのか、個体差なのか、発生時期が関係するのか、
また興味が湧いてきました。
Commented by otto-N at 2011-03-31 13:02 x
HAさん、橙紋は全く気がつきませんでした。
昨秋、同じ場所で撮ったものにはなく、6月に、都内と近郊で撮ったものにも橙紋はありませんでした。
季節差か個体差かはわかりませんが、もっと橙紋が大きなものがあるかもしれません。ちょっと楽しみです。
なお、今日、ツバメシジミはいませんでした。
<< 2011.3.31 中目黒 ベ... 2011.3.29 中目黒、ツ... >>