たかがヤマト、されどヤマト

10月、白金の森、ヤマトシジミ (2010.10.13)  2011.4.3

2010.10.13
ムラサキツバメが出始め、ムラサキシジミも翅を拡げ始めたので、ムラサキ系を捜しに教育園へ行った。

キタテハが池の周りに生えるているノダケに集まっていた。ノダケの紫の渋さが好きになってしまった。
a0181059_1959432.jpg

5日前に見た落ち姫(?)のオオウラギンスジヒョウモンがまだいた。敬意を表して1枚で載せました。
a0181059_19593264.jpg

ここへきてクロアゲハがきれいになってきた。タイアザミ、陰と陽の2枚です。
a0181059_19595518.jpg

ヤマトシジミのオス vs メス。
a0181059_2001290.jpg
a0181059_20423860.jpg


この日、ムラサキ系に会わなかったけれど、秋らしくチョウを撮ることができた。
そろそろ、ヤマトシジミの青いメスが出てきた。オスを避けるように、イヌタデの花に吸蜜していた。
(イヌタデの咲いている場所とカタバミが咲いている場所が離れているだけのことです。もし、カタバミの場所にいたら、オスに追いかけまわされて、ゆっくり吸蜜どころではないでしょう)

by otto-N | 2011-04-03 20:45 | Comments(0)
<< 2011.4.4 中目黒 ツバ... 10月、白金の森、オオウラギン... >>