たかがヤマト、されどヤマト

2011.4.9 神奈川県 ギフチョウ

2011.4.7
大急ぎで、麓に下りてみると、小川にはスギタニルリシジミがいるらしく、かわるがわる撮影していた。
スギタニルリシジミは、ハイキング中に飛んでいるのを見たことがあるが、撮影したことがなかった。
ときどき飛ぶけれど、あまり逃げないようだ。確かに、飛翔中青く見える。
アップで撮ってみると、足元が毛むくじゃらで可愛い。
葉の上の画像は、この後、別の場所で撮ったもの。吸水写真はピンボケばかりだった。
a0181059_11205519.jpg

さて、スギタニルリシジミは撮ったものの、ギフチョウを諦めきれず、朝に偵察しておいたスミレの咲いていた場所に行くと、飛んでいた。
スミレに吸蜜するが、止まっている時間が短い。すぐ離れる。しかし、その辺を飛び回ったあと、またスミレに来るようだ。それを待って、何とか撮った。
a0181059_11211079.jpg

撮ったいる最中に葉がじゃまだったので左に回り込もうとしたが、飛び去ってしまった。残念。全身が撮れたのはこの1枚だけ。しかし翅はボケている。
a0181059_11214084.jpg

晴れてきたので、粘った。が、だめでした。
この日最後の1枚。オオイヌノフグリで吸蜜するルリシジミ。時刻は15:10。
a0181059_11215469.jpg


スギタニルリシジミも撮影したのは初めて。翅を拡げたらきれいだろうなと思うばかり。でも、毛むくじゃらの猫みたいで可愛いという印象でした。
ギフチョウは難しい。草むらのスミレだと翅の一部が潜りこんで全部が写らない。昨年は頭が写らなかった。なかなかうまくいきませんでした。
ルリシジミ、花が凹面鏡のようになって顔だけに光が当たっていた。一番よかったかな。

山頂から、「不思議徒然草」のkousukeさんとずうっと一緒させていただいた。また、名前を尋ねそびれましたが、二人組みの若い方、それと地元らしいのベテランの方と話ができて楽しかったです。ありがとうございました。

by otto-N | 2011-04-09 11:54 | Comments(6)
Commented by banyan10 at 2011-04-09 19:12
神奈川のギフへ行かれたのですね。まずまずの条件だったようで良かったですね。今日が天気良ければ再挑戦したかったのですが、今年はもう行かない可能性が高いです。
スギタニは渋い青が魅力的ですが、なかなか翅を開きませんね。午前中が比較的翅を開くことが多いですが、すぐに閉じることが多いので難しいです。
Commented by Kousuke at 2011-04-09 20:18 x
石砂山で ご一緒させていただいた Kousukeです。 綺麗に ギフ撮れてますね。
 もっと 撮りたかったですが 梅や桜 カタクリにとまるシーンは
来年への宿題にしましょう。  楽しかったですねー
 また 他の場所でも よろしくお願いします。
Commented by naoggio at 2011-04-09 20:43 x
今晩は、何かと忙しくコメントさぼっていました。
きれいなギフチョウですねえ。
スミレの吸蜜はなかなか難しいです。私は未だに満足出来る写真が撮れません。
最後のルリシジミ、ロマンチックですね。
とうとう秘密を見つけた、みたいな感じで美しいです。
Commented by otto-N at 2011-04-10 20:23 x
banyan10さん、コメントありがとうございます。
ギフは、翅の一部が葉の中に潜ってしまって、思ったより撮影が難しいことが判りました。機会があったら再挑戦します。
スギタニが開翅することもあるとは知りませんでした。難しそうですがトライしたいです。
Commented by otto-N at 2011-04-10 20:28 x
Kousukeさん、コメントありがとうございます。
桜に来るのは知ってましたが、梅は想定外でした。
スミレは撮れたと思ってましたが、難しいですね。
それにしても、1頭が来る前は悲痛でしたね。とにかく、楽しかったです。横浜で会いましょう。
Commented by otto-N at 2011-04-10 20:43 x
naoggioさん、頂上、麓とも、諦めかけたとき、ギフはやって来ました。そして、やったと思ったとき、少し葉の陰になりちょっと残念でした。
オオイヌノフグリは好きな花なので、ルリシジミの吸蜜は、またとない組み合わせでした。
<< 2011.4.11 中目黒 ツ... 2011.4.8 神奈川県 ギ... >>