たかがヤマト、されどヤマト

2011.4.12 白金の森 ツマキチョウ

2011.4.12
朝の地震でJRが止まり、快晴にもかかわらず風が強いため、予定をとりやめ、「ムラサキケマンに吸蜜のツマキチョウ」狙いで、教育園に出かけた。

桜もピークを過ぎ、カタクリは散ったが、野の花があちこちに咲き始めてきた。
いつも、ここのイチリンソウはみごとだ。日が差し込み、開き始めたニリンソウ。
ツボスミレも咲いていた。黄色い花はヤマブキソウ。載せなかったがヤマブキも満開だ。
a0181059_19295994.jpg

風が強く、思ったより気温が上がらない。そのためか、ツマキチョウは現れてくれなかったが、少し気温が上がったところで、ひらひら飛んできた。しかし、婚活に夢中で、花など見向きもしない。
それでも待っていると、ムラサキケマンに止まったのがいた。
a0181059_1930309.jpg

もう少し低い位置で撮りたかったが、すぐ飛んで行ってしまった。
a0181059_19305024.jpg


ツマキチョウはなかなか花に止まらない。じっと観察していると、花に止まるのは、すぐ飛んでも、また別の花に止まる。婚活で飛んでいるのは、飛びっぱなしであることが判った。この見極めを付けるのが肝心のようだ。
ただ、せっかく吸蜜していても、ちょっかいを出すのがいて、そうすると、吸蜜中止、2頭でバトル。どこかへ行ってしまう。
まだ、メスは羽化していないようだ。ムラサキケマンも咲き始めたばかりだ。しばらくは、ツマキチョウに遊んでもらえそうだ。

by otto-N | 2011-04-12 19:59 | Comments(4)
Commented by tamayam2 at 2011-04-12 20:47
おお・・・粘り勝ち!私もあるスポットでケマンソウを
見ました。スミレも見ました。でも、ぼんやりしていたのか、
チョウは見ませんでした〔涙〕いい写真をたくさん、ありがとう。
Commented by otto-N at 2011-04-13 20:57 x
tamayam2さん、粘り勝ちというより、未練がましいだけです。
ずるずる現場にいて、撮れたことより、撮れなかったほうが多いのが現実です。そして、とぼとぼ帰ってきます。
Commented by owlj at 2011-04-13 21:18 x
桜吹雪の中に怪しい動きを発見、携帯持参で追跡。
フワフワ飛び回りなかなか確認出来ずでしたが。
午後三時咲き乱れる草花に二羽ツマキ蝶発見。
蝶の撮影は至難の技ですね。綺麗な写真をありがとう。
Commented by otto-N at 2011-04-14 16:45 x
owljさん、ツマキチョウ発見、おめでとうございます。
こんどは、先が黄色くないメスを探してみてください。
写真は撮れませんでしたが、教育園でやっと出てきました。
<< 2011.4.13 嵐山 トラ... 2011.4.11 中目黒 ツ... >>