たかがヤマト、されどヤマト

2011.4.13 嵐山 コツバメ

2011.4.13
嵐山の続きです。もう1つのお目当て、コツバメです。

トラフシジミより早く、コツバメが吸蜜にやってきてきたが、摺れているものが多かった。
また、逆光での撮影を強いられたけれど、これがよかった。
a0181059_2021187.jpg

逆光で、翅の縁毛が青く光っているように見える。
a0181059_20211937.jpg

コツバメも、トラフシジミも来ないとき、まわりにいたチョウたち。
ミヤマセセリ、ベニシジミ、ツバメシジミ、真っ赤なボケの花にきたナミアゲハ。
a0181059_20213481.jpg


コツバメ自体は、昨年、茅ヶ岳の山頂で偶然遭ってますが、「小畦川日記」のダンダラさんが掲載されていたコツバメの逆光下の写真見て、コツバメを撮りたくなりました。(すぐ真似をしたくなります)
縁毛の青の光は十分とはいえないけれど、それなりに写っていたので安心しました。
コツバメのアセビでの吸蜜は、午前中だけだった気がします。半袖でいいくらい暑かったせいかもしれません。
付近には、ツマキチョウも飛んできますが、全く止まる気配もないので、追いかけることはしませんでした。
帰り間際の16:00ころ、キタテハにしては大きなタテハが飛んできました。止まったので見に行くと、ヒオドシチョウでした。
(使い始めた100mmマクロを、マニュアルでピントを合わせるのに慣れていませんが、やはりマクロはきれいです)

by otto-N | 2011-04-14 20:54 | Comments(2)
Commented by naoggio at 2011-04-14 21:25 x
↓トラフ三昧、羨ましいです。殊に交尾はなかなか見られないと思います。
コツバメの逆光、きれいですね。こんな風に見えるとは今まで気づきませんでした。今度見かけたら太陽の反対側へ回ってみたいと思います。
Commented by otto-N at 2011-04-15 17:21 x
トラフの交尾は、Sさんが狙って見つけたものです。
撮った3人の代表として、載させていただきました。
コツバメは、毛むくじゃらで、春1番に出るだけがとりえと思っていましたが、なかなかかわいいでした。
<< 2011.4.14 恵比寿 ヤ... 2011.4.13 嵐山 トラ... >>