たかがヤマト、されどヤマト

2010.10月 アフリカ旅行 (10)    2011.5.5

2010.10.26 ケープタウン・テーブルマウンテン

朝、昨日とは別なガイド氏がやって来た。テーブルマウンテンに登る。テーブルマウンテンはケープタウンの景観そのものを作っている山だ。文字通り、テーブルのように頂上がたいらな山だ。(といっても、日本をたつ前、ろくに調べていなかった)

テーブルマウンテンは、こんな形の山。ケープタウンのどこからでも見える。ロープウェイで登る。このロープウェイは、乗客が均等に景色を楽しめるように中がゆっくり回転する。
a0181059_1650017.jpg

山頂からの眺め。港の沖合いに、マンデラさんが収容されていたロベン島が見える。雲がきれいだった。3コマ目は、前日行った希望峰方面。4コマ目は、ライオンズヘッドという山。これもケープタウンの象徴。5コマ目、ドイカー島に向かう海岸線。
a0181059_16502761.jpg

広大な山頂(たいらなので広大)のいたる所に咲くプロテア属の花。4コマ目は違うかも?
a0181059_16504974.jpg

チョウが飛んできて、プロテアの花に止まり吸蜜を始めた。大きさからアカタテハと思ったら、ヒメアカタテハのようだ。
a0181059_1651619.jpg

ずいぶん大きなヒメアカタテハだった。
a0181059_16513211.jpg

テーブルマウンテンの麓にあるイスラム教徒の街。パステルカラーの街並み。
a0181059_16515765.jpg

午後からは、ショピングモールとレストランのあるウオーターフロントという複合施設に行った。ちょうど、沖合いに刑務所があり、まるでサンフランシスコそっくりだ。おいしそうなレストランが並んでおり、雰囲気からオープンテラスのある Den Anker というベルギー料理店に入った。ベルギービールといい、海鮮料理といい、かなりの水準だった。写真は、この店の前にいたカモメと濃紺のカラス。
a0181059_16521352.jpg

ケープタウンの繁華街。昼間なら安全らしいので、少しぶらついた。太り気味のマダムが目についた。
夕食は、昨夜と同じ BIZERCA という店に行った。ガイドに紹介してもらったのだが、すっかり気にいった。ケープタウンのレストランがこんなに美味しいとは思わなかった。牡蠣もあった。南アフリカのワイン、ピノタージュもいい。
a0181059_16523698.jpg

翌朝、まだ暗いうちに起きて、飛行場へ向かう途中で車窓から見たテーブルマウンテン。山頂から、雲がカーテンのようにふりそそいでいた。
a0181059_17441590.jpg


帰りは、ヨハネスブルグと香港で乗り継ぎ、10月28日に帰国した。飛行時間はそれなりに長かったけれど、アフリカ滞在中は予想以上の楽しさであった。野生動物はすばらしい。機会があったらまた行きたいくらいだが、アフリカにもう1回行ったら、際限なくはまるかもしれない。

(この旅行は、サファリに強い旅行社のパックツアー。パックツアーといっても2人だけ。航空券とホテルと、空港とホテルの送り迎え、現地のガイドがセットになっている。ガイドの車には2人だけ、自由時間がたっぷりで、個人旅行に近い感覚で楽しめます)

by otto-N | 2011-05-05 17:57 | Comments(2)
Commented by owlj at 2011-05-06 20:44 x
先日、石神井川沿いの遊歩道を飛鳥山迄サイクリングしました。
新緑の桜並木と満開のサツキとツツジが爽やかでした。
アオスジアゲハとアゲハ蝶が飛んでました。
皆が知って居る蝶はさすがに綺麗で存在感がありました。
Commented by otto-N at 2011-05-07 09:44 x
owljさん、サイクリングには、今が一番いい季節ですね。
アオスジアゲハもアゲハチョウも、サツキやツツジにはほとんど来ないのは残念です。(ツツジの中にはアゲハが来る品種もたまにあります)
チョウによって好きな花が決まっているので、花とチョウの組み合わせを知るとチョウを見つけやすくなります。
<< 2011.4.25 代々木公園... 2010.10月 アフリカ旅行... >>