「ほっ」と。キャンペーン

たかがヤマト、されどヤマト

2011.5.2 恵比寿 アオスジアゲハ    2011.5.10(記)

2011.5.2
10:00すぎ、恵比寿ガーデンプレースのサッポロビール本社前の庭に行ってみた。

すぐ現れたのは、ヤマトシジミのペア。しばらく待っていると離れた。すぐ近くに止まったメスの翅を開くのを待ちこと数分、少し開いてくれた。
かなり青く、そして新鮮。。全開とはいかなかったが、4コマ目のオスと較べても、遜色はないほど青い部分が広い。
a0181059_1924291.jpg

カタバミで吸蜜後、飛んでいってしまった。残念。
a0181059_1926333.jpg

この庭には、植えた園芸種に混じって、雑草も適度に生えている。ヒメ(ハル?)ジオンは、アオスジアゲハが好きらしく、次々と飛来する。
a0181059_19321765.jpg

アオスジアゲハは逆光側から撮ると、アオスジが透けて美しい。
a0181059_192721100.jpg

ツマグロヒョウモン(♂)、ナミアゲハも飛んできた。
アセビに吸蜜するルリタテハは近くの別な場所で撮った。
a0181059_19273765.jpg


ヤマトシジミの青メスは新鮮できれいだったが、全開翅を撮れず残念。しかし、チラッと見えるところがいいのかもしれない。
アオスジアゲハを撮るのは、動きが早いので失敗も多いがとても楽しい。来るのが途切れるまで、相当な枚数を撮ってしまう。そして、たくさん撮ったときに限ってどれもよく撮れている。

by otto-N | 2011-05-10 19:58 | Comments(2)
Commented by tamayam2 at 2011-05-11 22:35
こんな都会の中の都会で!?!
じっとカメラを構えている男がいれば、それがotto-N 氏だ。
驚くべき忍耐力、好奇心、あくなき追求心。
Commented by otto-N at 2011-05-12 17:26 x
tamayam2さん、コメントありがとうございます。
ここは、自宅(マンション)から歩いて、3~4分で、散歩コースです。
一応カメラを持って散歩し、何かいたら撮る、いなければパス。というわけで、驚くべきことではありません。
犬と散歩をしている人には、何を撮っているのという顔をされますが。
(犬の糞に注意です)
<< 2011.5.6 白金の森 ヤ... 2011.4.28 白金の森 ... >>