たかがヤマト、されどヤマト

2011.6.15 さいたま市 ベニシジミ    2011.6.18(記)

2011.6.15
天気予報では、晴れそうだったのはこの日だけ。ミドリシジミを探しに、さいたま市の公園にクルマで行った。最近、首都高のC2という環状線ができたので、自宅から1時間もかからなかった。着いて早々、同好の方々が数人おられたので、蝶果を聞いたところ、朝6:00から来ているが全然いないとのこと。確かに、あちこちうろつき回ったが、ミドリシジミの影はなかった。今年は、昨年と違い、長靴でも入れないほど、水が多い。結局、帰るまでにミドリシジミの影を1匹見ただけであった。

ミドリシジミは撮れなかったが、この日遊んでもらったのは、ベニシジミ。ベニシジミといえども、自宅付近にはあまりいないので、それなりに楽しむことができた。
a0181059_13115725.jpg

赤紋が暗くなってきたが、まだまだ明るい。
a0181059_13121470.jpg

後翅に少し青紋が残っている個体もいた。
a0181059_1312313.jpg

暗がりの間をふわふわ飛んでいたアサギマダラ。キマダラセセリ、ヒメジャノメ。ここにもアカボシゴマダラがいた。コムラサキが樹液に来ていたが、すぐ逃げられた。
a0181059_13125044.jpg


ミドリシジミは不発に終わった。発生が遅れているだけだと思うけれど、このまま終わってしまうのか、ちょっと心配だ。水が多かったが、蛹化するために、それまでいた木が水に浸かって、地上に降りることができないとき、どうするのだろうか、木の上で蛹になるのだろうか?水が引くまで待っているのだろうか?幼虫は泳いで渡るのだろうか?そのまま蛹化できずにおわるのだろうか?ふと、疑問に思った。

by otto-N | 2011-06-18 13:38 | Comments(4)
Commented by owlj at 2011-06-18 21:04 x
フットワーク軽く良く歩かれますね!
ベニシジミの正面ショット何か話しをしたそうな顔が可愛いです。
蝶にも表情があるみたいです。
Commented by tamayam2 at 2011-06-18 23:43
>蝶果を聞いたところ、朝6:00から来ているが・・・
知らない人が読んだら、何の話か分からないでしょうね。
でも、チョウに魅せられる人には、よーくわかる。
きれいな写真、楽しみました。ありがとう。
Commented by otto-N at 2011-06-19 19:29 x
owljさん、軽くはありませんが、翌日、井の頭公園と明治神宮を見回ってきました。いつも近場ばかりです。
残念ながらミドリシジミは見つかりませんでした。
正面の表情は、たいていのチョウは間抜け顔?です。
Commented by otto-N at 2011-06-19 19:33 x
tamayam2さん、朝は早く起きることができないので、この日、現場に着いたのは9:00ころでした。
みなさん、とても早い出勤で、私はいつも遅番です。
<< 2011.6.19 横浜 ミド... 2011.6.14 群馬県・赤... >>