たかがヤマト、されどヤマト

2011.6.23 白金の森 オオウラギンスジヒョウモン    2011.6.24(記)

2011.6.23
天気予報だと、朝は曇り、午後から晴れ。ひょっとしたら、午前中にも晴れてくるかもしれないと、自然教育園に、トラフシジミ探しに出かけた。

トラフシジミの開翅は、あまり気温が上がらないときに、午前中に晴れることが条件という想定。しかし、現地に着いても、晴れてこず、逆に小雨が降る始末だった。トラフシジミは全く目撃さえできなかった。ヒカゲチョウはあちらこちらにいたが、なかなか敏感。すぐ藪に潜り込む。やっと撮ることができた。
a0181059_14513043.jpg

クサフジの花がきれいだった。クサフジに集まるチョウたち。モンシロチョウ、クサフジに産卵中のモンキチョウ。ツバメシジミのメス、キタキチョウ。
a0181059_14495240.jpg

池の周りにある柳の木にコムラサキが来たけれど、すぐ行ってしまった。その代わりにルリタテハと遊ぶ。
a0181059_14552212.jpg

クサフジに集まるチョウが1種類足りず(4コマにするため)、池に戻ったとき、イヌヌマトラノオの花にヒョウモンチョウが来ていた。なんと、オオウラギンスジヒョウモンだった。
a0181059_1458135.jpg

羽化したてのオスのようだ。
a0181059_14584274.jpg


犬も歩けば棒に当たる。この日は、オオウラギンスジヒョウモンだった。ここで、今頃生まれ、夏には姿を消すが秋にまた現れるという。確かに、昨秋ボロボロのを撮った。この日のピカピカ個体にはちょっと感激した。それも、今がシュンのイヌヌマトラノオの花の上だ。

by otto-N | 2011-06-24 15:12 | Comments(4)
Commented by Shin at 2011-06-25 06:25 x
私も見たかった
これから郊外に避暑に出かけ秋に再び戻ってくる
東京の空を飛び越えるなんてかなり大冒険ですよね
Commented by otto-N at 2011-06-25 20:04 x
Shinさん、夏はここでは越さず、どこか他の場所で越すとは知りませんでした。
あの飛び方では、アサギマダラより大冒険かもしれません。
Commented by Shin at 2011-06-27 06:33 x
土曜日ですが、Otto-Nさんと別れ、再び水生に戻ったとき
居ました!花に来なかったのですが、数ショット撮れました
Commented by otto-N at 2011-06-27 13:18 x
Shinさん、撮ることができて、本当によかったです。
今だから言えますが、あの落胆ぶりは、「私も見たかった」の一言に現れています。
<< 2011.6.24 白金の森 ... 2011.6.22 トラフシジ... >>