たかがヤマト、されどヤマト

2011.6.30 沖縄・宮古島 スジグロカバマダラ    2011.7.6(記)

2011.6.30
毎年、沖縄の梅雨開けに合わせて、沖縄の離島にスノーケリングに行っている。スノーケリングといっても、ビーチでぼおーっとして、ときおり、魚とサンゴを見に海に繰り出すだけだけれど。今年は、久しぶりの宮古島。隣の伊良部島と合わせて5泊した。サンゴ礁が隆起した島らしいので、スノーケリングのポイントは多いが、チョウは少ない。確かに、森林はなく、サトウキビ畑ばかり、石垣島と違って期待はできない。

直行便ではなく那覇で乗り換えた。その那覇空港では、バードストライキングのため、着陸と離陸が大幅に遅れ、宮古に着いたのは13:00すぎ。ビーチに行く予定もなかったので、とりあえず、来間島の竜宮展望台へ。

展望台から見た海。何度みても沖縄の海に感動する。向こうが宮古島。白く見えるのが有名な与那覇前浜。右に見える来間大橋(全長1690m)でこの来間島とつながっている。
a0181059_1345694.jpg

この展望台のそばには、数匹のスジグロカバマダラが黄色の花に集まっていた。結構敏感だった。
a0181059_13454411.jpg

スジグロカバマダラ以外では、イチモンジセセリ、ヤマトシジミ(♀)。
a0181059_13455943.jpg

この後、来間島の長浜に行って海に入ろうとしたが、まあいいかとパスし、東平安名岬崎に行ってから、パイナガマビーチ前のホテルに入った。夕方、近所を散歩。見つけたのはヤマトシジミのオス。東京のものより、かなり小さい。そして、飛び方がまるで遅い。色が薄いので、スレているのかと思ったらそうではなかった。
a0181059_13461447.jpg


竜宮展望台に来たのは、数年前にきたとき、ジャコウアゲハが花に群がっていたからというのも理由の1つ。しかし、群がっていた花はそこにはなくジャコウアゲハもおらず、その代わり、少し離れた所の黄色の花に、スジグロカバマダラが集まっていた。このスジグロカバマダラ、張り切って撮っていたが、宮古島滞在中どこにもいて、特に、この黄色の花との組み合わせは撮るのも面倒になった。

メスのヤマトシジミ、翅を一瞬開いたのを見た。青メスだった。(翌日から、ヤマトシジミのメスを探すこととなる)

by otto-N | 2011-07-06 14:25 | Comments(4)
Commented by owlj at 2011-07-06 21:10 x
お帰りなさい。 本当に美しい空と海ですね!
スジグロカバマダラは、確認しました。
南国の花にはそれなりの蝶が沢山いるのかと思ってました。
Commented by otto-N at 2011-07-07 15:43 x
owljさん、今回は全部晴れ!
昨年は雨にたたられたので、日数を増やしました。
南の島といえども、もっとジャングルめいた所に行かないと、蝶はそんなにいないと思います。
Commented by Akakokko at 2011-07-10 23:55 x
沖縄に行かれたのですね。
何度か出張で行きましたが、日帰りばかりでぜんぜん楽しめませんでした。
羨ましいです。
閉じているヤマトシジミは、前翅の斑紋が横長になっているのでハマヤマトっぽいですね。
Commented by otto-N at 2011-07-11 16:27 x
Akakokkoさん、沖縄も日帰りですか!確かに可能ですね。
ハマヤマトは、見たことがないのですが、それっぽいのが多いようです。
それにしても、宮古島のヤマトは小さく、色も飛び方も、東京のと違っていました。そばにカタバミがなければ、違う種類のようです。
<< 2011.7.1 沖縄・宮古島... 2011.06.29 白金の森... >>