たかがヤマト、されどヤマト

2011.7.7 白金の森 ナミアゲハ    2011.7.14(記)

2011.7.7
東京のほうが、沖縄より暑い感じがした。久しぶりに、自然教育園に行く。ただし、チョウは期待できない。

池ではチョウトンボが舞っていたが、やはり、何もいないといっていい状況だった。池のそばに咲くイヌヌマトラノオにナミアゲハがきた。この花もそろそろ終わりかもしれない。
a0181059_9263569.jpg

園内はあきらめ、隣の児童公園でヤマトシジミを探すことにした。いたにはいたけれど、もう11:00、暑くて翅を開かない。
a0181059_9282214.jpg

きれいなメスを見つけた。珍しくクロバーで吸蜜していた。
a0181059_9283827.jpg


そろそろ、都内では、目標とするチョウがいなくなる。散歩のつもりで教育園に行くが、行き帰りの20分が暑くてあまり楽しいものではない(成果が上がらないせいもあるが)。

by otto-N | 2011-07-14 09:49 | Comments(2)
Commented by owlj at 2011-07-14 22:24 x
御神木とオオムラサキ、スズメバチは十分不気味です。
オオムラサキとルリシジミの開翔なんと神秘的なことか! 
自然の創る紫は驚きです。  
ヤマトシジミの雌は花との愛らしさを競ってますね。
Commented by otto-N at 2011-07-15 17:21 x
owljさん、チョウがたくさん集まる木を、御神木と勝手に呼んでいますが、高尾山の天狗様の御利益かもしれません。
この御神木、別名、高尾山の樹液酒場といいますが(ホントか?)、年々樹液が少なくなってきているようで、みなさん心配しています。
<< 2011.7.8 東京都・高尾... 2011.7.5 沖縄・宮古島... >>