たかがヤマト、されどヤマト

2011.8.17 北海道・十勝 クロヒカゲ    2011.9.1(記)

2011.9.17
前日は、タテハ類を撮りに行く予定だったが、1日中雨。台風が2つも来てしまい、天気予報が大きく変わってしまった。この先の天気もどうなるか判らなかったが、函館から本州に渡り、東北縦断で東京に帰る予定。この日は、幕別から、函館近くの濁川温泉という所まで、約400kmの移動。ほとんど高速道路だが、山間部の峠道はまだ未開通。しかし、6時間くらいで行けそうなので、その前に、ちょっとだけゴマシジミを見にいった。

この日は薄曇り。太陽があまり高くならない時間帯では、下草に止まったゴマシジミの開翅が期待できる。確かにいた。萩の花に吸蜜もしていた。
a0181059_14591420.jpg
a0181059_1501618.jpg

そして、ほぼ全開の個体も。
a0181059_1504083.jpg

ただ、きれいな個体ばかりではなかった。
a0181059_1554811.jpg

ジャノメチョウ。今まで何度もみていたが、やっときれいな個体がきてくれた。
a0181059_1561017.jpg

近くにいたクロヒカゲ。同一個体だが、ちょっとした光の加減で、色合いがまるで違った。
a0181059_1563369.jpg

そして、べたべたの全開。
a0181059_1565128.jpg


日がうっすらとしか差さなかったせいか、ワレモコウにメスは来なかったが、その代り、下草や萩に花で翅を開く個体を撮ることができた。
それより、クロヒカゲの全開翅は、とてもうれしかった。これまで、半分だけ開いたのは見たことがあったけれど、これほど開いたのは初めて。「ちゃんと撮ってよ」といわんばかりに、長々と開いてくれた。


PS:
ゴマシジミの3D
a0181059_15274983.jpg


by otto-N | 2011-09-01 15:35 | Comments(7)
Commented by owlj at 2011-09-01 22:15 x
ゴマシジミの全開、完璧な白輪郭 凄く綺麗です!
クロヒカゲの全開翔は誇らしげですねー。こちらも白輪郭がお見事! 傷の無い個体に巡り遭う幸せは、羨ましいです。
Commented by naoggio at 2011-09-02 15:13 x
ゴマの3Dとは・・・贅沢です。
クロヒカゲのベタ開翅、じっくり見ると微妙な濃淡や蛇の目があって、縁毛も含めていい感じですねえ。
以前からクロヒカゲの表翅には知られざるパフォーマンスがあると思って撮影したかったのですが、いいチャンスがありませんでした。
羨ましいです。
Commented by otto-N at 2011-09-02 20:18 x
owljさん、なかなか白い輪郭が残っている個体に巡り会わないのが現状で、いたらラッキーです。(ちょっと残念。このゴマ、真ん中が少し剥げてました)
クロヒカゲは、横からだけのも、個人的には満足でした。
Commented by otto-N at 2011-09-02 20:34 x
naoggioさん、ゴマの3D、300ミリズームの画像3枚がこのままお蔵入りになりそうなので、思い着きで作りました。クロヒカゲも作りましたが、平面的で面白くありませんでした。V字開翅がいいようです。
このクロヒカゲは、最初に開いたときには撮り損ねましたが、場所を変えて、また開いてくれました。(1度開くと、2度開く。先日のオナガシジミもです)
普通種の、しかも地味なチョウ。これからも、しっかり撮りたいです。
Commented by Shin at 2011-09-03 06:31 x
黒ゴマは先月初撮りしたので今度は青ゴマ
その前に治しておかないと
Commented by Shin at 2011-09-03 06:38 x
そうそう
ツマグロキチョウが水生に来るころですよ
Commented by otto-N at 2011-09-03 20:18 x
Shinさん、そう、忘れていました。第1目標にしましょう。
(このところ、カメラをもっていっても、使わない日々が続きます)
<< 2011.8.19 青森県・奥... 2011.8.15 北海道・十... >>