たかがヤマト、されどヤマト

2011.8.29 白金の森 クロアゲハ    2011.9.3(記)

2011.8.29
台風が過ぎ去ったこの日は、月曜日。自然教育園は閉館日。しかしながら、教育園の境目にこぼれているクサギの花を、性懲りなく偵察。目的は、ナガサキアゲハのオスであったが、遭遇せず。クロアゲハとカラスアゲハはきれいなものが来ていたので、撮らざるをえなかった。

このクサギの花でのクロアゲハ。やっと、ちょとだけ動きのある感じのものをほんの少し撮ることができた。
a0181059_20271592.jpg
a0181059_20284399.jpg

a0181059_20273123.jpg
a0181059_20291497.jpg
a0181059_20274574.jpg


実は、このクサギの花、裏通りではあるけれど、人やクルマが通る場所。いぶかしげに通りすぎる人もいるが、都会では変なカメラマンは普通。あちらこちらでモデルの撮影は行われている。この時も、ここから見えるプラチナ通りで何かの撮影が行われていた。私の場合、モデルが美女や美男ではなく、蝶々だけのことであった。レフ板をもった助手がいれば、雰囲気は最高なのであるが・・・・・。
(一眼レフを2台持っていれば、変に疑われずにすむようです)

by otto-N | 2011-09-10 20:50 | Comments(2)
Commented by owlj at 2011-09-10 21:36 x
クサギとクロアゲハ 優雅な動きが美しいです!
モスラみたいな翅の瞬間は感激です。 
クロアゲハはこちらでも見かけますが、カラスアゲハには遇えません。 是非遇いたいものです。
Commented by otto-N at 2011-09-11 20:04 x
owljさん、確かに、モスラみたいです。
確かに、都内ではカラスアゲハは少なく、圧倒的にクロアゲハが多いようですね。高尾山付近に行くと、ミヤマカラスアゲハという種類もいます。
<< 2011.8.29 白金の森 ... 2011.8.26 白金の森 ... >>