たかがヤマト、されどヤマト

2011.9.7 白金の森 コミスジ    2011.9.14(記)

2011.9.7
この日も、あまり期待できない自然教育園へ。

池のほとりで撮ったコミスジ。最初、トンボに捕まったのかと思った。よく見ると、トンボも無残な状態。さらに、よく見ると、勝者はコミスジ。ゆらゆら揺れながら、クモが食べ残したトンボの残骸を吸っていた。
a0181059_1445242.jpg

吸い終わり満腹のコミスジ。ではなく、全くの別個体。
a0181059_14452595.jpg

ヒメジャノメが数頭発生していた。これは日向に出てきた個体。
a0181059_144772.jpg

よく見ると、前翅の左右の紋が違う。
a0181059_1513151.jpg

ツバメシジミ、逆光の縁毛がきれいだった。
a0181059_1522420.jpg

ヌスビトハギの小さな花で吸蜜中のツバメシジミ。
a0181059_1532161.jpg

イチモンジセセリ。花が主体なのだが、名前を忘れてしまった。
a0181059_154557.jpg

アジアイトトンボというらしい。可愛いので初めてトンボを撮る気になった。しっぽの先が青い、左がオス。右がメス。
a0181059_1542390.jpg


昆虫の死骸を吸うチョウを初めて見た気がする。へたをすると、自分もクモに捕まってしまう気がするが・・・。
萩の花も咲き始め、ヌスビトハギも種に変わろうとしている。この暑さはもう少しの辛抱。すぐ秋だ。しかし、チョウの種類もぐっと少なくなり、淋しくなる。

by otto-N | 2011-09-14 15:37 | Comments(2)
Commented by naoggio at 2011-09-16 15:07 x
この時期の公園、暑いし蝶は少ないしで足が遠のきがちですが、たまに面白いものに出合うこともありますよね。コミスジってけっこう悪食で、ミミズや小動物の屍骸が大好きなようです。
あのひょうきんな飛び方からは想像しにくいですが・・・
アジアイトトンボ可愛らしいですね。
Commented by otto-N at 2011-09-16 20:35 x
naoggioさん、このところ、撮影よりも散歩です。ちょっと暑いし、カメラを2台というのも変ですが・・・・・。
コミスジって、そんなに悪食でしたか。糞とかに集まっているチョウはあまり撮らないですが、今回は例外でした。
イトトンボは、可愛かったので例外です。
<< 2011.9.8 大菩薩峠 キ... 2011.9.6 白金の森 キ... >>