たかがヤマト、されどヤマト

2011.9.22 白金の森 ウラナミシジミ    2011.9.28(記)

2011.9.22
台風15号が去った翌朝、自然教育園は開園していたのだけれど、奥のほうは倒木などで立ち入り禁止。隣の公園で少しチョウを探す。

教育園との境には、キツネノマゴが咲いており、キタキチョウ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリなどが集まっていた。ヤマトシジミは暑い上、日も出ているので翅を開かず。ウラナミシジミは、ほとんど草藪の奥で吸蜜していたが、上に出てくるのを待って撮った。
a0181059_19455111.jpg

a0181059_19483919.jpg

ヤマトシジミのメス、ほんのちょっと開いた隙間からは不思議な幻光が漏れていた。
a0181059_19512915.jpg


台風一過、道路のあちこちにはちぎれた木の枝が散乱し、風の強さを物語っていた。この日撮ったヤマトシジミのメスの不思議な青い幻光。おそらく、ある角度だけで現れ、全開すると出てこない青ブルーと思われるが、ちょっと気になる色だった。そろそろ、メスも青い鱗粉がのるころだ。


(2011.9.14)
ハイビスカスに吸蜜するナガサキアゲハ。これは、沖縄ではなく、近所の路地裏。撮ったのをすっかり忘れていた。鉢植えのハイビスカスが日蔭だったのがちょっと残念。日が当たっていると、青い鱗粉が輝くのだけれど。
a0181059_2014372.jpg
a0181059_2015862.jpg


by otto-N | 2011-09-28 20:15 | Comments(4)
Commented by Akakokko at 2011-09-28 21:32 x
チラッと見えるヤマトの表翅、いい色ですね。
全開翅より、こうしてチラ開翅の時にいい色が見えることが多いですよね。
都会でナガサキとは以外ですね。
力強い飛翔でビルの合間もひとっ飛びなのでしょうかね。
Commented by otto-N at 2011-09-29 14:50 x
Akakokkoさん、期待をいだかせ、裏切られるのはとうに承知しているのに、やっぱり、チラリズムは偉大です。
今年のナガサキアゲハは、思ってもみない場所で鉢合わせが続いています。
都心で、ナガサキは増えている気がします。
Commented by ダンダラ at 2011-09-30 13:01 x
都内でこのナガサキアゲハはないですね。
彼岸花ならわかるけど・・・
すっかり南の風景になってしまいましたね。
Commented by otto-N at 2011-09-30 16:11 x
ダンダラさん、さっき、この路地を通ったら、まだ、このハイビスカスが咲いていました。
ハイビスカス、沖縄で初めて見たとき、その辺に咲いている雑草にちかいものとは思いもしませんでした。
この路地の近くには、フウセントウワタの花壇もあります。
<< 2011.9.25 目黒区 ヤ... 2011.9.16 栃木県・鬼... >>