たかがヤマト、されどヤマト

2011.10.6 白金の森 アサギマダラ    2011.10.10(記)

2011.10.6
晴れており、気温が少し高めなので、ムラサキシジミは出てこない、と予想したとおり、1頭も現れなかった。が、自然教育園に入ってすぐのアザミに、メスのアサギマダラがいた。明るい日向のアザミで吸蜜していた。

アサギマダラの翅は半透明に近い。明るいところだと、翅の向こうが透けて見え、自分の影も透け、花も翅上に影となる。
a0181059_2055713.jpg

完全な順光では、ちょっとつまらない。
a0181059_2075984.jpg

ちょっと光をはずすと、翅にアザミのピンクが透ける。
a0181059_2081572.jpg

近くに飛んできたウラギンシジミのオス。
a0181059_2083342.jpg

クマザサの枯れたところでじっとしていた。よく見たら、枯れた所から栄養補給していた。
a0181059_209052.jpg

この日のチョウ。ルリシジミ、コミスジも最後か、メスより少ないツマグロヒョウモン♂、まだいたオオウラギンスジヒョウモン♀。
a0181059_2092091.jpg


9月30日はオス、この日はメスのアサギマダラが立ち寄ってくれた。今年は、これで4頭目、例年になく少ないとのことだ。来ても半日もいない。アザミの花が少ないせいもあるが、どうしたことだろう。

by otto-N | 2011-10-10 20:30 | Comments(0)
<< 2011.10.7-8 栃木県... 2011.10.4 白金の森 ... >>