たかがヤマト、されどヤマト

2011.10.11 白金の森 ヤマトシジミ    2011.10.12(記)

2011.10.11
日曜、祭日の次の日は、自然教育園は休み。涼しくなったので、ヤマトシジミは開翅するだろうと、隣接する公園(=イニシャルDの公園)に行った。

公園に来たものの、ヤマトシジミがいない。ちょうど端境期か、時間が早かったのか、諦めて帰ろうとしたとき、全開で休んでいるヤマトを見つけた。このヤマトを見て目を疑った。チョー青いメス。シルビアのオスを見たことはないけれど、黒縁が太く、濃いブルー。何枚か撮っているうち、近くのイヌタデで吸蜜を始めた。裏翅でメスであることを確認した。吸蜜中も全開翅。後翅に少し亀裂が入っていたけれど、目立たぬように撮った。途中、メモリーが切れたので、、古いフォルダーを消去。このとき、オスに絡まれどこかへ行ってしまった。画像をチェックしようとしたとき、撮った画像がない。古いフォルダーと思ったのが、この日のフォルダー。愕然・・・・

というわけで、茫然としていたが、気を取り直して、新しいメスを捜した。このメス、後翅が少し傷んでいたので、目立たぬアングルだけで撮った。結構、青い。
a0181059_14523225.jpg
a0181059_14525660.jpg

この石の上の個体は、帰りがけ、近所でとったもの。
a0181059_14531147.jpg


少し前に撮った、角度によって緑の幻光を出すタイプ。青鱗粉があまり載ってない(2011.9.30撮影)
a0181059_14582863.jpg

a0181059_14585785.jpg
a0181059_14584420.jpg


全く不覚だった。フォーティ・ラブで握っていたマッチポイントを落とし負けたたようなもの、やっと上がった株が売る寸前で暴落したようなものか。ここまで青いメスは滅多ない。今年の春(5月6日)に撮っただけだ。翅が少し傷んでいたから、まあいいか、とごまかした。1頭いるのだから、他にもいるだろう、そのうち出てくるだろうと思うことにした。(この青メス、スーパーブルーと呼ぶことにした)

by otto-N | 2011-10-12 15:16 | Comments(8)
Commented by ma23 at 2011-10-12 20:37 x
貴ブログのタイトルにふさわしいヤマトシジミですね。
そういえば私、まだ今年ヤマトシジミを撮ってなかったことに気づきました。
写真を消すときは注意しないといけないですね。
Commented by Shin at 2011-10-13 05:54 x
次はトラフ並みのブルーを見つけてください
Commented by ダンダラ at 2011-10-13 09:18 x
石の上の雌もかなり青いですが、これよりもすごかったと言うことですよね。
うーん残念ですね、見てみたかったな-。
自宅付近を歩くときにも注意していなくては。
メモリーのデータを撮影中にいじるのは怖いですね。
Commented by otto-N at 2011-10-13 19:48 x
ma23さん、ヤマトシジミでさんざん勉強しています。
「スーパーブルー」は、確かにいるので、ご近所で捜してみてください。
寒冷地ほど青くなるのか、とても興味があります。
(データを消したのは不覚でした)
Commented by otto-N at 2011-10-13 19:54 x
Shinさん、緑っぽく写るのは幻光だと思うんですが、もっと広い面積に青鱗粉がのると、オスみたいになります。
隣のDの公園で張り込みます。
Commented by otto-N at 2011-10-13 19:59 x
ダンダラさん、信じられないほどのブルーでした。
1頭いたので何とかなるかもしれません。
(この日の夜は寝つきが悪かったです)
Commented by たま at 2011-10-13 21:47 x
お久しぶりです

今年のヤマトはオスも含めて綺麗なのが多い気がします。
夏場も青が濃いヤマト オス多かったし。。。
僕も日曜日に綺麗なメスを何頭か撮影してきました~~
春には一頭しか撮影できていないのでこれからが勝負です(^^;
Commented by otto-N at 2011-10-14 14:26 x
たまさん、こちらこそ、久しぶりです。
気温が低くなり、ヤマトも撮りやすくなってきました。
背景がきれいな所に止まってくれると、もっと楽しいのですが。
<< 2011.10.12 白金の森... 2011.10.7-8 栃木県... >>