「ほっ」と。キャンペーン

たかがヤマト、されどヤマト

2011.10.14 白金の森 ムラサキシジミ    2011.10.18(記)

2011.10.14
少し日差しが強い。教育園に行った後、隣でヤマトシジミを捜した。

日差しが強い午前は、ムラサキシジミが出てくることが多い。ポイントに着いて待ち構えていると、三々五々やってきた。4コマ目、樹上生活のシジミチョウが下草に降りてきたときは、草の葉の汁を吸っていることが多い。
a0181059_13593179.jpg
a0181059_13594748.jpg
a0181059_140481.jpg

ムラサキシジミを撮っていると、近くのアザミにアオスジアゲハが来襲。逆光で撮った。
a0181059_1403325.jpg
a0181059_1405551.jpg

ムラサキツバメが本命だったけれど、もう10:30。隣の公園でヤマトシジミを探す時間。急いで駆けつけるものの、止まらないオスばかりだった。ただ、黄色の花にここでは珍しいベニシジミが来た。右後翅に欠けがあり擦れてはいるが、悪くはない。
a0181059_1414058.jpg
a0181059_1415438.jpg

この日のヤマトシジミのメス。これは平凡、普通。
a0181059_1422131.jpg

青い部分は狭いが、後翅に青い鱗粉が散りばめられ、とてもゴージャス。青ければいい、というものではないようだ。
a0181059_1423549.jpg


この日も「スーパーブルー」は現れなかったけれど、青い面積が狭いがとても綺麗なメスがいた。光の当たり方によるのかもしれない。順光の位置に回りこんで撮るのが癖になっているが、検討の余地がありそうだ。

(画像は、クリックすると少し大きくなります)

by otto-N | 2011-10-18 14:40 | Comments(2)
Commented by owlj at 2011-10-18 19:56 x
ムラサキシジミ 艶やかです。 アオスジアゲハのシンプルな美しさに感心!
ベニシジミは裏翅も表翅も派手な玉模様なんですね。 プリプリです!
Commented by otto-N at 2011-10-19 20:31 x
owljさん、ムラサキシジミは、やっぱり綺麗です。
アオスジアゲハは、光にアオスジを透かして撮るのが好きです。
ベニシジミは、確かに水玉模様ですね。意識していませんでした。
<< 2011.10.17 白金の森... 2011.10.13 白金の森... >>