たかがヤマト、されどヤマト

2011.10.17 白金の森 ヤマトシジミ    2011.10.20(記)

2011.10.17
薄曇り、最高気温23℃。よい天気が続いた。この日も、、2時間ほど、ヤマトシジミ捜しに出かけた。

ヤマトシジミのオスが目につく。大きくて、白っぽいが、どれを撮っても個体差が少なくなってきた。前翅の黒縁の内側の白帯が意外と幅広い。
a0181059_1424796.jpg
a0181059_143457.jpg

この日の青いメス。順光で撮るより、少し逆光で撮ったほうが、青鱗粉が輝く。べた開翅より、前方斜め前からのアングルが好きだ。
a0181059_146631.jpg
a0181059_146273.jpg
a0181059_1464995.jpg


この日も「スーパーブルー」は見つからなかったけれど、結構きれいな個体を撮ることができた。「スーパー」は、前翅の黒縁が縁と並行ではなく、後ろのほうが細くなり、その分、青鱗粉がのる面積が広い。しかも、青鱗粉の密度が高い。そして、前縁ぎりぎりまで青鱗粉がのっている。この日の個体は、ちょっと惜しかったが、気長に捜すことにしよう。

この公園のカタバミとクロバーは、芝とともに刈り込まれてしまった。幸い、ここはビオトープなので、キツネノマゴや、イヌタデの花は健在。朝早すぎても、ヤマトは出てこず、日の当たる10:00~11:30が勝負のようだ。

by otto-N | 2011-10-20 14:38 | Comments(7)
Commented by owlj at 2011-10-20 22:18 x
ヤマトシジミの雄は青、雌は黒 と覚えた所でしたがそうそう単純では無かった! 
こうして観ると雌の青は輝きですね。 お洒落をしてる感じです。
センスはなかなかいいですね。
Commented by otto-N at 2011-10-21 20:57 x
owljさん、青は青でも、メスはよく見たら青っぽい程度です。
そして、老眼なので、きれいかきれいでないか、写真を撮ってから判ります。
(ヤマトシジミでないですが、尻尾のあるツバメシジミの親戚で、オスも黒いという種類もいますよ)
Commented by nomusan at 2011-10-21 23:10 x
ヤマトシジミ、本当にこれがヤマトシジミ?と思ってしまうほど、綺麗ですねぇ~・・・・。
青い雌もため息出るほど綺麗ですし、雄も綺麗に撮られてますねぇ~。
いや、これはええもん見させて頂きました~。
Commented by Shin at 2011-10-22 05:33 x
かなりシジミに入り込んで居ますね
確かに表題通りですね
「たかがシジミされどシジミ」まさにotto-Nさんのこだわり
感服いたしました
Commented by Shin at 2011-10-22 05:34 x
あっ!
ヤマトでしたね
Commented by otto-N at 2011-10-22 11:57 x
nomusanさん、ありがとうございます。
近所のヤマトシジミに遊んでもらった結果、こうなってしまいました。
南は沖縄、北は北海道まで、といいたいところですが、我が故郷北海道には残念ながらヤマトはいませんが、とりあえずヤマトに会ったら撮ることにしてます。
九州のヤマトも見たいので、呑むさん、よろしくお願い致します。
Commented by otto-N at 2011-10-22 12:03 x
Shinさん、隣のDの公園で、ヤマトに入れ込む理由がわかったでしょう。
だが、しかし、ムラツにするかヤマトにするか、悩むところです。
<< 2011.10.18 白金の森... 2011.10.14 白金の森... >>