たかがヤマト、されどヤマト

2011.10.21 白金の森 ヤマトシジミ    2011.10.24(記)

2011.10.21
曇り、ときどき薄日。気温20℃くらい。翌日からは天気予報は雨。さて、今日はどうかなと出かける。

この日のヤマトシジミ、青いメスの1番手。このところの平均的な青さか。
a0181059_16182211.jpg
a0181059_16184499.jpg

2番手。前翅の前縁にも青鱗粉がのっている。
a0181059_16205084.jpg
a0181059_16192516.jpg
a0181059_162056.jpg
a0181059_16203137.jpg

3番手。青鱗は少なく、裏の斑紋が少し透けて見える小さめの個体。縁毛はそれほど傷んでいない。
a0181059_162152.jpg
a0181059_16212343.jpg


薄日が差し、暑くもなく寒くもなくヤマトシジミの開翅日和だったけれど、「スーパー」は現れず。ただ、それに近い、前翅の前縁にも青鱗粉がのっている個体を見つけた。逆に、青鱗粉のすくない個体もおり、なかなかヤマトの青♀も変化に富んでいる。ちょっとばかり感心した。

by otto-N | 2011-10-24 16:44 | Comments(2)
Commented by owlj at 2011-10-24 20:46 x
どのヤマトシジミも綺麗ですね。白輪郭が美しい!
触覚の白と黒の横縞がスッキリ伸びてて良いなあ!とおもいます。
青鱗粉は色々あって不思議です。
Commented by otto-N at 2011-10-25 16:16 x
owljさん、ヤマトシジミの青いメス、色々ありすぎて、際限がなく、困ってしまいます。
だんだん青さが増していますが、惰性で撮っている気もします。
<< 2011.10.22 目黒区 ... 2011.10.20 白金の森... >>