たかがヤマト、されどヤマト

2011.11.10 恵比寿 ヤマトシジミ    2011.11.13(記)

2011.11.10
この日は、曇り。東京の最高気温は16.2℃。すぐ近くの公園。前日、イヌタデの花の先に止まっていたヤマトシジミは、11:00を過ぎても起き出さなかったが、少し薄日が差した途端、翅を拡げてどこかへ行ってしまった。新に別個体がやって来たが、そのうちに1頭は見るからに青いメス。しかし、また、日が翳り、そのまま植え込みに止まってしまった。閉じた翅は日が差さない限り、開かないようだ。このまま、諦めて帰る気にもなれず、少し驚かしたとき、イヌタデの葉に移動した。確かに青い。待つこと1時間、やっと日が少し差してきたとき、おずおずと翅を開き始めた。「スーパーブルー」だった。
a0181059_2074075.jpg

寒いせいか、少しだけの日差しで温まろうと翅を精一杯開く。
a0181059_2075650.jpg

同じ姿のままだが、アングルを変えて色々撮った。
a0181059_2082284.jpg

もう少しだけ、明るければ青がもっと煌めいただろうと思う。この個体、ちょっと日差し強くなった瞬間、さっといなくなってしまった。
a0181059_2083724.jpg


すぐ近くでも、ヤマトシジミの「スーパーブルー」はいるようだ。ヤマトシジミの青メスは、寒冷地ほど青いとされているようだけれど、都心でも十分青い個体が存在する。もっと綺麗に撮れるのは、撮影したときの光線の加減かな、と思っている。青鱗粉に当たる光の角度によって、もっと輝く場合があるようだ。

by otto-N | 2011-11-13 20:28 | Comments(7)
Commented by owlj at 2011-11-13 20:56 x
今年は暖かい日が多いですが、蝶達には秋ですね。
スーパーブルーも翅を広げて気持ち良さそうです。
綺麗なブルーで光の当たり方で色々変化するのが、面白いです。
撮っている人は大変でしょうが、観ている方はとても楽しみです。
Commented at 2011-11-14 08:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naoggio at 2011-11-14 11:14 x
     ウワオ〜ッ !
正にまさに、スーパーブルーです。こんなのがいるんですか、知りませんでした。
うちの近所にはいませんよ〜 !
なんという深い不思議なブルーなのでしょうか、他にこんな色の蝶いないのではないでしょうか?
次第に翅を開いて行く所を落ち着いて奇麗に写されましたね。

Commented by otto-N at 2011-11-14 16:40 x
owljさん、ヤマトシジミのメスの青は、太陽の反射角で、綺麗になったり、ただの褐色になったりします。
曇っていたほうが、どちらかと言えば綺麗に撮ることができますが、寒いと翅は閉じたままです。
Commented by otto-N at 2011-11-14 16:49 x
naoggioさん、たぶんご近所にもいます。
このところ、結構出てきました。「スーパー」の看板をおろす必要があるようです。
もっとも、光の当たり具合では、ただの青メスになってしまうみたいですが。
Commented by H.A. at 2011-11-14 23:31 x
みごとなヤマトですね。
これだけ青鱗がのっていると、いろいろな角度で撮りたくなります。
こちらは寒冷地ですが、今シーズンはこれほどの♀に出会えていません。
そうこうしているうちに冬将軍が到来しそうです。
Commented by otto-N at 2011-11-15 20:13 x
H.A.さん、都心では、数が少ないので目移りすることもなく、逃げられるまで撮るのが癖になってしまいました。
青鱗は寒冷地と相関するかしないか興味があります。
北国はそろそろ厳しいと思いますが、こちらのヤマトも11月いっぱいです。
<< 2011.11.14 恵比寿 ... 2011.11.9 恵比寿 ヤ... >>