たかがヤマト、されどヤマト

2011.11.15 埼玉県・秩父 クロツバメシジミ    2011.11.17(記)

2011.11.15
本格的な冬型の気圧配置となったこの日、「小畔川日記」のダンダラさんに同行させていただき、秩父のクロツバメシジミを見にいった。ドライバー兼ガイドがダンダラさん、というなんと贅沢な蝶撮であった。気温は低いものの、風の吹き出しはまだ弱く、コンデションは申し分なかった。

クロツバメシジミの食草のツメレンゲをまだ見たことはなく、乾燥した岩場にギリギリの水で生存しているのだろうとは思っていたが、撮影ポイントは全く予想していなかった場所であった。ツメレンゲはすぐに見つかった。そして、クロツバメシジミもすぐ周りを飛んでいた。でも、傷んだ個体が多かった。蛹も見つかった。最初はやみくもに撮っていたが、新鮮な個体も見つかった。
a0181059_2003512.jpg

突然、目の前のツメレンゲに止まったので、あわてた。ピントがいまひとつだった。
a0181059_201319.jpg
a0181059_2013864.jpg

岩の上で開翅するものの、後ろ姿ばかりしか撮ることができなかった。
a0181059_2022712.jpg
a0181059_2024267.jpg

少し逆光気味で撮った。翅の傷みはよくわからなくていい。
a0181059_203726.jpg
a0181059_203225.jpg

そろそろ終わりにしようと思ったとき、目の前で交尾が行われ草の茂みにとまった。メスはあまり翅を開いてくれなかったけれど、十分撮影した後、ツメレンゲの花にとまらせようとした。が、なかなか思うような所に落ち着かず、ダンダラさんもちょっと焦りました。
a0181059_2035122.jpg

これが、最初潜り込んだ茂みの中でのポーズ。メスの頭部に光があたり、なかなかいい。
a0181059_2052565.jpg

やっぱり、クロツバメシジミはツメレンゲの上がよく似合う。
a0181059_2055031.jpg

少し擦れていた他の個体。
a0181059_20262988.jpg

新鮮なウラナミシジミがツメレンゲで熱心に吸蜜していた。
a0181059_20274771.jpg


11時半ころ、ここを撤収し、別なチョウを探しにクルマで30分程度の場所に移動した。ここで、「秩父の蝶」のtef_teffさんに合流し、色々案内していただいた。tef_teffさんは、毎日、ここでチョウの定点観測を続けているとのことでした。来シーズンは色々楽しめそうな場所でした。
この日は寒すぎ、チョウがほとんど出ていない。すぐ見せていただいたのは、クロヒカゲの幼虫。藪の中、よくもまあ見つけたものだ。近くにいたウラギンシジミ。開翅しなかったヤマトシジミの青メス。最後は、撮ったヤマトのオスがピンボケだった代わりです。
a0181059_2028648.jpg


この日、思いがけなく、撮ってみたい「5K」のチョウの1つを撮ることができた。クロツバメシジミは、ツメレンゲの周りをちょこまか飛び回っており、決して撮影しやすいチョウではなかった。とまって開翅しても、仲間がすぐちょっかいを出し、なかなか落ち着くことがない。新鮮個体は少なかったけれど、なんとか撮れたし、初回で、これだけ撮影できたので大満足。すべて、ダンダラさんのおかげです。ダンダラさん、ほんとうにありがとうございました。
それから、tef_teffさん、ありがとうございました。来年、秩父にうかがいますので、よろしくお願いします。

by otto-N | 2011-11-17 21:16 | Comments(14)
Commented by ダンダラ at 2011-11-18 07:50 x
お疲れ様でした。
あまり良い条件ではなかったですが、素晴らしい写真が並んでいますね。
私は、それ以前に掲載しないといけない記事が残っているので、まだ写真の整理もしていません。
でもこんなに充実した写真は撮れていないような気がします。
またチャンスがあればご一緒しましょう。
Commented by naoggio at 2011-11-18 11:32 x
otto-Nさんらしい切れのいい写真が並びましたね。
枯れ枝の上に止まった逆光気味の写真、とてもいいですね。
ウラナミシジミが巨大に見えます(笑)。
Commented by ごま at 2011-11-18 12:53 x
いい写真が並びましたね。
充実した探蝶になって何よりです。
私の今年は、クロツは無しになりそうです。
残るは、ムラツの集団とルーミスですかね。
Commented by otto-N at 2011-11-18 15:08 x
ダンダラさん、ダンダラさんこそお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
最初、新鮮な個体は見つからなかったのですが、数を撮ったせいか、中には綺麗なのもいました。
教えてもらうことばかりですが、ぜひ、お願いします。
Commented by otto-N at 2011-11-18 15:19 x
naoggioさん、ありがとうございます。枯れ枝の写真は、「撮れた」と思いました。
ウラナミシジミは、確かに巨大に見えますが、もっとアップにしたいくらい新鮮な個体でした。ここでしか撮れないツメレンゲとの組み合わせです。
ヤマトシジミも飛んでいましたが、ツメレンゲには吸蜜に来ませんでした。
Commented by otto-N at 2011-11-18 15:24 x
ごまさん、ありがとうございます。
すべてダンダラさんのおかげです。クロツは、撮ってみたいチョウ「5K」の3番目でした。これで「4K」になりましたが、別のKが繰り上がるでしょう。
ムラツ集団は、教育園ではムリなので、よろしくお願いします。
Commented by owlj at 2011-11-18 22:04 x
ツメレンゲの花は小さくて、満開?になるとびっしり咲くのかな?
クロツバメシジミの開翅の黒の光沢は光の加減でかなり複雑に輝き綺麗ですね!
黒と言う色の広さが感じられます。 美しい!
お仲間との楽しい一日、良かったですね。
Commented by himeoo27 at 2011-11-19 07:56
クロツバメシジミのツメレンゲ吸蜜バッチリ決まってますね!
黒と白の対比とっても鮮やかです。
Commented by otto-N at 2011-11-19 16:56 x
owljさん、このツメレンゲは栽培品種だそうですが、びっちり咲いたら綺麗でしょうね。
クロツバメシジミは、翅の表は、晴れていると妖しい幻光を放ち、雲っていると漆黒と、マニア受けするシジミチョウです。
表翅の魅力もありますが、後翅の青紋と、ちょこんと短い尾状突起が可愛いです。
Commented by otto-N at 2011-11-19 16:58 x
himeooさん、ありがとうございます。
新鮮個体が少なかったのですが、なんとかそれらしい絵が撮れました。
あんなにちょこまか飛び回っているとは思いませんでした。
Commented by Akakokko at 2011-11-20 00:06 x
ツメレンゲの花にクロツとは、最高ですね。
黒光りする開翅姿は、黒いヤマト♀の輝きと同じですね。
Commented by otto-N at 2011-11-20 19:34 x
Akakokkoさん、ありがとうございます。
そう、この光り方はヤマトと同じ原理かなと思いました。
角度によって緑から青に見え、不思議な光です。
Commented by banyan10 at 2011-11-21 09:40
秩父のクロツへ行かれたのですね。
少しピークを過ぎたタイミングだったかもしれませんが、良い写真が並んでいますね。
他の5K気になります。(^^;
Commented by otto-N at 2011-11-21 17:49 x
banyanさん、ありがとうございます。ひょんなことから、連れてっていただきました。
新鮮な個体はとても綺麗で、可愛らしく、やみつきになりそうです。
来年は、少なくとも2Kには会ってみたいです。
<< 2011.11.16 恵比寿 ... 2011.11.14 恵比寿 ... >>