たかがヤマト、されどヤマト

2011.11.18 恵比寿 ヤマトシジミ    2011.11.22(記)

2011.11.18
朝から曇り。午前中は、さすがに寒くてヤマトシジミは飛びださなかった。午後2時すぎ、日が照り始めたので、再度、ヤマトシジミを探しに行く。

葉の上に止まっていた新鮮個体。
a0181059_172136.jpg

メス、オスを判断するため、ちょっかいを出したら、少し離れたところに飛んで行った。メスだった。そして、開翅。順光で撮る。
a0181059_17212726.jpg

逆サイドに回り込んで撮る。
a0181059_1721395.jpg

逆光気味のアングルで撮る。
a0181059_17215656.jpg

翅を閉じたところを撮る。
a0181059_1722675.jpg


ヤマトシジミのたまり場はすぐ近く。日が差し始めたので、ウルトラ級を探しに行った。スーパー、ウルトラはいなかったが、ちょっと綺麗な個体を見つけることができた。しかも、地べたではなく、背景の抜けたいい位置に止まってくれた。気温が低かったせいか不活発。かなりの枚数を撮ったが、この15分間、同じところに止まったままだった。

by otto-N | 2011-11-22 17:40 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2011-11-23 20:51
本日、私もヤマトシジミを撮影しようとカメラを向けてみました。
気温の割に動きが早く1コマも写せず撤退しました。
Commented by otto-N at 2011-11-23 23:05 x
himeooさん、寒いので、ヤマトは止まって翅を開いていても、撮影者の影になるとすぐ飛んでしまうようです。
太陽が低いので、日影を作らぬように、100ミリマクロにわざわざテレコンをかませています。
<< 2011.11.21 恵比寿 ... 2011.11.17 恵比寿 ... >>