たかがヤマト、されどヤマト

2011.11.22 恵比寿 ヤマトシジミ    2011.11.27(記)

2011.11.22
恵比寿ガーデンプレースに、突然現れたエルタテハには驚きましたが、エルタテハが来る前、去った後に撮ったヤマトシジミを載せます。

この個体は、普通の青メスだが、このくらいで十分綺麗だと思う。空が曇り始めたので翅を閉じてしまったので、、空が明るくなるのを待ち、翅を開いたとき撮った。日がうっすら差し始めたくらいがちょうどいい。日差しが強いと、青鱗粉はとんでしまう。
a0181059_17265158.jpg

この個体を撮っているとき、エルタテハがやってきた。日差しの中で、翅を開く角度によって、前翅の黒縁は幻光を放つ。
a0181059_17271953.jpg

青く見えない個体。縁毛が傷んでないのでスレた個体ではない。よく見ると、とても細かい青鱗粉が全面にのっている。細かすぎると地味だ。
a0181059_17274318.jpg

a0181059_17281014.jpg

エルタテハが去った後、ツワブキで吸蜜していたウルトラ級。ツワブキ上では綺麗に撮れなかったが、コナラの葉の上で翅を拡げた。すぐ、オスに絡まれ飛び去った。
a0181059_17282644.jpg
a0181059_17295448.jpg

上とは別個体のウルトラ級。午後の低い太陽を浴びて、翅が輝いていた。
a0181059_17303421.jpg
a0181059_1731177.jpg

新鮮なオスがいたので撮影した。この3枚はそれぞれ別個体。
a0181059_18315471.jpg
a0181059_18321385.jpg


この日撮ったヤマトシジミの青メスは、結構きれいだった。3個体目の青く見えないメスは、夏の黒メスでもないし、もう少し青鱗粉が明るいタイプが、スーパーブルーではないかと思う。スーパー、ウルトラと区別し、少ないものと思っていたが、次々と現れた。しかし、新鮮個体は見つからないまま、シーズンを終えようとしている。この2、3日で急に数が減ってきたように思う。

by otto-N | 2011-11-27 17:59 | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2011-11-27 19:44
一番上の青♀と、一番下の銀♂とっても綺麗です。
ヤマトシジミはシーズン最後まで楽しめるので嬉しいですね!
Commented by owlj at 2011-11-27 20:38 x
ヤマトシジミのスーパー、ウルトラブルーは本来の黒に青鱗粉が吹き付けられているみたいです。
オスのブルーとは本質的に別物ですね。 
オスのブルーは透明感があり、メスのブルーは厚みを感じます。
どちらも美しいです!!
Commented by Akakokko at 2011-11-27 22:14 x
ブルーとレインボー両方出る♀もいるのですね。
これはたまりません。
ヤマトは奥が深すぎます。
Commented by otto-N at 2011-11-27 22:28 x
himeooさん、今週はあまり天気がよくなさそうなので、青メスが綺麗に撮れそうです。
が、このポイントもスレたのがほとんどとなりました。
綺麗なオスの終見はいつか?ということを気にすると、変わりばえしないオスも撮らずをえません。
Commented by otto-N at 2011-11-27 22:34 x
owljさん、そう、オスのブルーとは違っているようです。
そして、スーパーでないブルーは、青鱗粉がクラスター(粒)を作って散らばり、スーパーは粉状に散らばっている感じです。
どっちが綺麗かというと、普通の青かなと思ってます。
Commented by otto-N at 2011-11-27 22:40 x
Akakokkoさん、レインボーは、光の反射角の問題と思ってます。
晴れたらレインボー、曇ったらブルー。
で、新たな課題は、夏場の黒メスはレインボーに写るか?です。
夏の晴れた日は、翅を開かなかった気がするので、どうなりますか。
<< 2011.11.24 東京・恵... 2011.11.22 東京・恵... >>