たかがヤマト、されどヤマト

2012.4.5 埼玉県・アセビの咲く公園 コツバメ    2012.4.6(記)

2012.4.6 埼玉県・アセビの咲く公園 コツバメ
朝から天気がよく、東京の最高気温は20℃だったこの日、埼玉県の中北部の公園にトラフシジミの開翅ねらいで出かけた。トラフシジミはまだ出ていない可能性のほうが高かったが、コツバメやミヤマセセリが期待できた。

朝10時前には到着し、登山靴に履き替え、公園のアセビのポイントに行ってみると、男性と女性の先客がおられた。あいさつもそこそこにアセビの茂みを見ると、コツバメがすぐ見つかった。今回は、「風任せ自由人」のmaximichanさんが見つけた逆光での縁毛の虹色幻光が目的。いつも青くは光るが、虹色に光る場合があるという。というわけで、順光側にまわったり、逆光側にまわったり、とにかく忙しかった。幸い、コツバメは、アセビに来るばかりではなく、テリ張りと思うが、その辺を飛び回っていた。女性の方はオーソドックスな撮影法だったが、男性の方は飛翔写真専門のようだった。アセビの茂みの向こうでカシャカシャカシャ・・・と、撮影の音が小さく響く中での撮影を始めた。
10時半頃、「小畔川日記」のダンダラさんご夫妻がやってきた。先客の方と本格的に挨拶されていたので、私もこれに便乗させてもらった。ひとしきり話がはずんだ後で、また、チョウを捜す。しかし、コツバメはブンブン飛んでいるけれど、本命のトラフシジミは現れなかった。

アセビの周りのススキでテリ張り中のコツバメ。この枯れたススキの葉は背景としてなかなか素敵だった。
a0181059_1947358.jpg

a0181059_1947368.jpg

ツツジや笹の緑の葉にもすぐ止まる。が、すぐ飛び出し、せわしなかった。
a0181059_19491412.jpg
a0181059_1950338.jpg

やはり、ここでは、アセビが一番似合うような気がする。
a0181059_19502520.jpg
a0181059_19505286.jpg

アセビには、キタテハがよくやってきた。キタテハの他には、テングチョウとルリタテハ。ルリタテハは翅を全開しなかったが、大きく開いた瞬間があった。この瞬間、逆光だった。初めてのルリタテハの逆光。一瞬、カメラが壊れたのかと思った。翅を透かすと茶色になるとはすぐ理解できなかった。テングチョウ、天狗の鼻が吸蜜にじゃまそうだった。
a0181059_20164723.jpg


さて、課題の「逆光縁毛虹色幻光」は撮影できなかった。青色幻光も、昨年ほどではなかった。個体差か、鮮度差か、太陽の位置か、カメラもレンズも同じはずなのに・・・

先客の方は、ご夫婦で、ご主人はyasuさんとおっしゃられ、「飛翔 ~蝶の舞~」というHPを出しているとのこと。早速訪問してみました。素晴らしい飛翔写真ばかり載っていました。yasuさん、私も近場での撮影が多いので、今後ともよろしくお願いします。(実は、昨年、自然教育園で一度お会いしてました。今日思い出しました)


(次回、午後の部として続きます)

by otto-N | 2012-04-06 20:51 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2012-04-06 20:58
埼玉県遠征お疲れさまでした。
「コツバメ」達が沢山歓迎してくれたようで良かったですね!
トラフシジミの掲載は次回かな?今からとっても楽しみです。
Commented by owlj at 2012-04-06 21:46 x
コツバメの縁毛が青白く光ってますね。 虹色になるのを愉しみに‥
ルリタテハの茶色変光?には本当にビックリです!! いろんな事がありますねー。
テングチョウの顔の長い部分は鼻なのですか? 口がついてる気がします‥
不思議な進化なのかな?
蝶仲間の皆さんはそれぞれに楽しんでおられますね。 
Commented by ダンダラ at 2012-04-07 11:57 x
お疲れ様でした。
この日は天気の割にパッとしなかったですね。
もっともコツバメは十分撮影して、感激も少し薄れてしまったからかもしれませんね。
ここではあとはトラフですが、きれいな翅表が見られるのか、他の蝶との兼ね合いもあるし難しいですね。
Commented by otto-N at 2012-04-07 19:17 x
himeooさん、実はコツバメ、撮りすぎました。しかし、数は撮ったのですが、思ったような絵は撮れませんでした。
白状しますと、トラフシジミは1頭だけ出てきましたが、私だけ撮影できませんでした。
Commented by otto-N at 2012-04-07 19:25 x
owljさん、虹色は完敗でした。またの機会にというところです。
ルリタテハは、待っていた位置が悪かったようです。(見なければよかった)
テングチョウの鼻は、鼻ではないようで、図鑑によると、下唇鬚という部分が発達したもののようです。
最近、外に出ると色々な人に会いますね。
Commented by otto-N at 2012-04-07 19:35 x
ダンダラさん、昨日はありがとうございました。
近くにはコツバメはいないので、飽きるほど撮りました。毛深くて子猫みたいで可愛いです。ただ、翅を拡げないので、楽しみはヤマトの半分かなというところです。
ここのトラフにするか、地元のトラフで開翅にチャレンジするか(この日出たようです)、他のチョウにするか、場所が全然違うので迷ってしまいます。
Commented by banyan10 at 2012-04-07 19:40
お疲れ様でした。
コツバメは本当に思う存分に撮影したようですね。
トラフは残念でしたが、次の機会にたっぷり撮影してください。
電車で来る場合は都合が合えばピックアップしますよ。
Commented by otto-N at 2012-04-07 21:35 x
banyanさんが、出現するとは思いませんでした。楽しかったです。
コツバメの虹色、新着想しました。次回、挑戦します。
トラフの開翅は次のチャンスを待ちますが、一番嬉しいのは地元のトラフです。
ピックアップされたいのですが、朝早くが弱いので・・・
心遣いありがとうございます。
<< 2012.4.5 埼玉県・アセ... 2012.4.4 目黒区 ルリ... >>