たかがヤマト、されどヤマト

2012.4.13 神奈川県・ギフの里① スギタニルリシジミ 2012.4.18(記)

2012.4.13 神奈川県・ギフの里
この日、天気が良さそうだったので、自然教育園の先輩、「散歩」のShinさんと神奈川のギフチョウを撮りに行った。

現地に9:40ころ到着した。到着したころ、空に薄雲が拡がり始めたが、少しは日差しが感じられる。すでに、何人かが梅や桜の下に集まっていた。とりあえず、スミレ吸蜜狙いでポイントに行くと、すぐ飛んできた。撮るには撮ったが、吸蜜時間が短すぎ、撮れても尾状突起はまともに写っていない、日も差さなくなり、差すまで待とう、どうせ待つならマメザクラということで、桜のほうに移動。日差しが少しでてきたと思ったら、1頭飛んできた。逆光だと撮っても無駄なので、順光側で待った。しばらく、向こう側にいたが、すぐこちらにやって来た。
a0181059_2015349.jpg
a0181059_20161811.jpg
a0181059_20154625.jpg

このギフがやって来て去るまで6分間。この間撮ったのは45枚。全開した一瞬を撮ることができなかったがとても楽しむことができた。日差しがなくなったので、スミレの方に戻る。

スミレの咲く方に戻っても、しばらく、日差しがなく、ギフはやって来なかった。見ると、スギタニルリシジミがチラチラ飛んでいる。その辺に止まっても、なかなか敏感で近づけなかったが、やっと何枚か撮ることができた。そして、嬉しいことに開翅を撮ることができた。ただ、敏感で近づけなかったのでズームでしか撮れず、しかもピンがなかなか合わず、残念な写真しか撮れなかった。開翅する個体は複数認められ、どうやら、日が少し差すとき、開翅するようだった。午後には雲が消え暑くなったが、飛び回るだけで、止っても開翅はしなかった。カキドオシと名前不明の黄色い花での吸蜜は、午後に撮影した。
a0181059_20351362.jpg

a0181059_2035417.jpg


1昨年、昨年と、このマメザクラにやって来たギフチョウを満足に撮ることが出来ず悔しい思いをしたが、今回はほぼ満足。ギフチョウもよかったけれど、スギタニルリシジミの開翅を撮ることができ、(ちょっとピンボケではあるが)、こちらも嬉しかった。

(続きます)

by otto-N | 2012-04-18 20:58 | Comments(4)
Commented by kenken at 2012-04-18 22:33 x
桜にギフチョウ、春らしい絵ですね。
桜に訪れる姿はよく見ますが、なかなか良い絵は撮れないものです。これも、ここ何年か通われた成果ではないでしょうか。
こちら、北陸の山奥では、スギルリは未発生でした。
Commented by ダンダラ at 2012-04-19 09:58 x
桜にギフ、なかなか豪華な感じですね。
この時期は混み合いそうだし、他に気になる場所もあるのであまり来たことはないのですが、これだけの写真が撮れるなら皆さんが集まる理由も良くわかります。
スギタニのブルーもきれいですね。
Commented by otto-N at 2012-04-19 12:11 x
kenkenさん、この桜の木はここにただ1本だけある御神木です。順光側のほうが高くなっている斜面にあるので、とても撮りやすい場所です。そして、平日でもたくさんのカメラマンが集まり、まるでモデル撮影会のような状況です。なかなか目線はもらえないですが、桜ギフとしては、割り引いてもらっていい絵です。
ここには、スギルリの吸水ポイントもありますが、先客の方々が多くて遠慮しました。コメントありがとうございました。
Commented by otto-N at 2012-04-19 12:22 x
ダンダラさん、おしゃるように桜にギフは、確かに豪華です。みなさん、ここで待ち構えられていて、最初は面食らいました。
せわしなく飛び回り、動きが止まる瞬間が少ない感じで、撮りにくいことは撮りにくいですが、ファインダーで追うのが楽しいポイントです。
スギタニは、条件によっては次々と開翅するようで、意外にも翅表を撮ることができました。
<< 2012.4.13 神奈川県・... 2012.4.12 目黒区 ツ... >>