たかがヤマト、されどヤマト

2012.4.25 白金の森 ツマキチョウ    2012.4.30(記)

2012.4.25 白金の森
ヤマトシジミも本格的に捜さなくてはいけないが、トラフシジミは2日続けて出るだろうか、ツマキチョウもまだ撮り足りないというわけで、この日も、自然教育園に行く。

道すがら、ヤマトシジミが出ているはずの場所に立ち寄るものの、時間が少し早いせいか、ヤマトシジミは飛んでいない。ムラサキケマンの咲く場所で、ツマキチョウを待つ。ムラサキケマンは少し痛み始めたけれど、やはりツマキチョウにはよく似合う。
a0181059_19284472.jpg

なかなかいいアングルで撮らせてもらえなかったが、後ろのシダの葉のボケがちょっと良かった。
a0181059_19303619.jpg

偶然撮れたオスの求愛。とにかく、オスの務めはナンパだ。
a0181059_1930551.jpg

ムラサキケマンだけが吸蜜の花ではない。珍しいところでエビネ、シャガ。よくオスがメスと間違えて近づくクサイチゴ。黄色い花は何か不明。写真は撮れなかったが、ヤマブキソウ、ニリンソウにも来る。
a0181059_19485982.jpg

隣の児童公園には花壇に菜の花が咲いており、ツマキチョウが時おり来ていた。
a0181059_19293787.jpg

トラフシジミは園内の至るところに出現するが、この日は、日差しが強くなった正午近くになって現れた。よく出てくるのはメインストリート。細かな砂利の上で吸水する。2コマ目は、満開のミツデカエデの花での吸蜜。初めての目撃。4コマ目は隣の公園に藤棚にいたトラフ。この日、残念ながら、トラフの開翅はなかった。
a0181059_1941958.jpg


トラフシジミは、何頭も出てきた。今年も健在なようだ。開翅はしないけれど。一方、白いチョウのほとんどはツマキチョウ。この時期、モンシロチョウはちょっとしかいない。

実は、この日は新しいカメラでの初撮り。これまでのPentax K-xに300ミリズーム、購入したPentax K-5には100ミリマクロをつけて、ツマキチョウを撮った。遠いものはズームで、近いものはマクロで撮った。6枚組のうち、3コマ目までは前者、4コマ目以降は後者で撮ったものである。レンズを入れ替えて比較する必要があるが、当面K-5にマクロを付けて撮影しようかと思っている。その理由としては、やはり、K-5の解像度。オスの求愛画像は偶然撮れたのものだったが、かなりトリミングしている。これなら、少し遠くでも、このサイズのチョウなら、ピンさえ合えばトリミングのほうが断然いい。それと、色々撮っているうち、ピンが合わないのは、チョウが動くせいもあるが、シャッターを押す瞬間、写角がずれることに起因しているように思い始めた。300ミリズームよりマクロのほうが写角のずれによるピンぼけは少ないような気がする。

by otto-N | 2012-04-30 20:33 | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2012-04-30 20:38
28日、この公園久しぶりに入園しました。
前回同様モンシロチョウやスジグロシロチョウより
ツマキチョウが出てきてくれて楽しませてくれました。

↑の♀の交尾拒否体勢にもめげず、
求愛飛翔する♂ツマキチョウも「男はつらいよ」ですね!
Commented by maximiechan at 2012-04-30 21:48
色合い、タイミングなどどれをとっても素敵な写真にうっとりです。
そんな中でも後ろのシダの葉のボケが利いた写真は絶品ですね。
また、求愛も素晴らしい。
Commented by owlj at 2012-04-30 21:53 x
本当に近頃はモンシロチョウをみません。 
ツマキチョウをモンシロチョウだと間違えていました。
何処に行ったのでしょうね?
カメラも色々使いこなして、良いショットを撮ってください。
Commented by ごま at 2012-05-01 12:40 x
ナンパの写真が素晴らしいです。
いいタイミング。
もちろんピンもバッチリ。
会話が聞こえてきそうな気がします。
Commented by otto-N at 2012-05-01 17:17 x
himeooさん、ここでツマキチョウが見られると、なぜかホッとします。菜の花はないようなので、ここでの食草はロープの向こうのムラサキハナナかもしれません。この時期、モンシロチョウは少なく、ほとんどツマキです。
休む暇もなくメスを捜し求めているチョウたちを見ていると、少しは休んだらと声をかけたくなりますね。
Commented by otto-N at 2012-05-01 17:25 x
maximiechanさん、昨年はムラサキケマンの開花とツマキは一致しなかったのですが、今年はバッチリでした。撮っていてとても楽しかったです。
求愛は結局振られたようですが、メスを撮っていたときの偶然です。
Commented by otto-N at 2012-05-01 17:29 x
owljさん、そろそろツマキチョウも終わりですね。
今日は1頭しか見ませんでした。そのかわり、アオスジアゲハ、ナミアゲハ、クロアゲハ、ツマグロヒョウモンなど、おなじみさんが急に出てきました。
Commented by otto-N at 2012-05-01 17:36 x
ごまさん、いつもオスは振られてばかりいるようです。ナンパが成功した瞬間を見たいものですが、いつもナンパ後ですね。
振られてばかりいるオスですが、メスとの駆け引きは結構面白いものがあります。
Commented by Shin at 2012-05-02 06:45 x
ニューカメラ・・・散財おめでとうございます
私には「ニョーボに内緒で」と言う楽しみがありません
すべて自己管理という味も素っ気ない人生です
Commented by otto-N at 2012-05-02 16:07 x
Shinさん、たぶんバレてます。
お釈迦様の手のひらのようなもんです。
↑、ギフは撮れたのですが、撮る前のチェックを忘れていました。
<< 2012.4.29 新潟県 ギ... 2012.4.24 白金の森 ... >>