たかがヤマト、されどヤマト

2012.8.10 恵比寿 ヤマトシジミ    2012.8.10(記)

2012.8.10
毎日暑い日が続く。近くのヤマトシジミも飛び回るだけ。とまっても翅は開かないけれど、オスを撮っておかなくてはと、10時過ぎ、近くに行く。

この場所だけかもしれないが、どうやらヤマトシジミは10時をすぎないと本格的に出てこないようだ。涼しいうちは翅を拡げると思っていたがそうでもないらしい。今日もそうだった。最初、全然いなかったが、何頭かが出てきたと思ったら飛び回るだけだった。飛び回っているが、中にはすぐとまる個体もいるので、それがねらい目。今日は少し摺れてはいるが、やっと撮ることができた。1-3コマは同一個体。
a0181059_19304260.jpg

帰り際、新鮮なオスが飛んできたが、1ショットしか撮れず。
a0181059_19332286.jpg

近くにいるのは、ヤマトシジミ以外では、イチモンジセセリ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモンくらい。他にナミアゲハがいたがスルー。ツマグロヒョウモンのメスは、いいかげんに撮っておいたもの。しつこくオスに迫られ交尾してしまったので、アップした。交尾が成立するとは思わなかった。
a0181059_19404975.jpg

交尾といえば、数日前に撮ったヤマトシジミ。しつこくしつこくオスが迫っていた。オスのポーズが滑稽なので撮っていたが、摺れたメスだったので交尾には至らないと思っていた。しかし、ふと見るといつの間にか成立。メスは交尾を繰り返すのだろうか。
a0181059_19465452.jpg

同じく、数日前に撮ったヤマトシジミ。綺麗な個体ほど翅は閉じたまま(?)。
a0181059_19471280.jpg

暑くてメスさえも翅を開かない。このメスは前翅の斑紋が少しだけ流れていた。
a0181059_19561813.jpg

このオスは、前日(2012.8.9)に撮ったもの。ちょっと小型で、すぐ飛び休む癖があった。なんか変と思ったら、後翅の斑紋異常。この斑紋形状は少ないかもしれない。右が正常な斑紋。
a0181059_2024380.jpg

すぐ休むので追いかけて撮影したが、前開も撮りたかったが、表は普通のようだった。
a0181059_20222089.jpg


思えば、昨年の今頃もヤマトシジミを撮っていた。しかし、昨年は曇り空の開翅狙いだった。今年はずうーっと晴れっぱなし。なかなかとまらないし、開かなかったが、なんとか少しだけ撮影できた。



P.S.
東京タワーのライトアップ。オリンピックで金メダルが出ると虹色になるのかなと思っていたら違った。スケジュールが決まっているらしい。「なでしこ」はちょっと残念だったけれど、勝負は紙一重、よくやった。最後、表彰式に出てくるところがなかなかよかったです。
a0181059_2017235.jpg



さらに追加 (2012.8.11)
福島原発事故により、ヤマトシジミは遺伝子的な影響を受けていた。ヤマトシジミは地べたで生活するチョウ。放射線の影響を受けないわけがない。ヤフーの記事原著です。(まだ、原著を読んでいませんが、福島以外で採集した個体(対照群)の分析にも注意が必要かもしれません)

by otto-N | 2012-08-10 20:27 | Comments(8)
Commented by owlj at 2012-08-10 21:26 x
ヤマトシジミ 久し振りな気がします。
子孫を繋げるのは好きも嫌いもないのかも?
東京タワーのライトアップ綺麗ですね。
Commented by otto-N at 2012-08-11 09:59 x
owljさん、この時期のヤマトシジミは意外と撮影しにくいのです。
東京タワーのLEDのライトアップは涼しげです。スカイツリーに負けていません。
(明日から、「おぼーん、ぼん、ぼん」ということで北海道です)
Commented by naoggio at 2012-08-12 11:18 x
昨日自宅の玄関先できれいなヤマトシジミ♂が開翅してくれたのでカメラをとろうとドアを開けたら飛んで行ってしまいました。
最後の論文ですがちょっとデータの量が少なく論文としてはどうかと思いますがどんどん斬り込んで研究すべきだと思います。
Commented by himeoo27 at 2012-08-13 17:39
ヤマトシジミへの原発事故の影響興味深いですね!

この盆休みに近場の見沼田んぼのヤマトシジミ観察
してみようかな?
Commented by Akakokko at 2012-08-14 17:21 x
ヤマトの斑紋異常、面白いですね。
放射能の影響でしょうか。
福島でヤマトの斑紋異常が出始めていると言うニュースがYahooに載っているのを見ました。
斑紋異常は見たことがないので、見つけてみたいです。
Commented by otto-N at 2012-08-18 20:12 x
naoggioさん、今日、北海道から帰ってきました。東京はやはり暑い。
北海道では路地裏や空地にいるはずのヤマトがいなくて、違和感をかんじました。
分野違いですが、一応バイオのはしくれ、論文はこれから読みます。
著者の先生は、数年前、青森県で春先のヤマトシジミの発生した斑紋異常紋の実証実験をされた方だったと思います。
Commented by otto-N at 2012-08-18 20:20 x
himeooさん、レス遅くなってすいません。
放射線による生物への影響の研究は、思ったより単純ではないので、結論はすぐには出せないと思います。
少なくとも、ヒトはチョウより放射線に対する防御機構は発達していると思うので、個人的には心配していません。
ヤマトシジミのいない北海道はちょっと淋しかったですよ。
Commented by otto-N at 2012-08-18 20:30 x
Akakokkoさん、ヤマトシジミも異常斑紋はこれで2度目です。放射線の影響、例えば関東でも発見されたホットスポットで育ったとか、が考えられますが、自然発生の範囲だと思います。
ただ、あちこちでチョウの異常斑紋が見つかったというのがニュースになり、原発事故との関連で騒ぎになることが心配です。
ヤマトシジミの異常斑紋は、ヤマトシジミを撮影する方が少ないので見つかりにくいだけかな。春の1化目が低温の影響を受けるようです。
<< 2012.8.15① 北海道・... 2012.8.1-2 長野県・... >>