たかがヤマト、されどヤマト

2012.8.20-31 白金の森 (1)クロアゲハ♀    2012.9.2(記)

2012.8.20-31
北海道から戻り8月下旬ともなっても、東京の暑さは収まりそうにもなかった。毎年、この時期はぼおっーとして過ごしている。北海道育ちの夫婦にとっては、40年たってもこの暑さに慣れるどころかますますキツクなっているような気がする。プールに行く手もあるが、自然教育園に何本かあるクサギの花が咲くころ。昨年は、ここでミヤマカラスアゲハ(♀)を撮影したが、今年も出るだろうかということで、コアタイムを10-11時として毎日クサギの木の下に日参した。これを書いている9月2日時点でまだ本命は出現していないけれど、黒系アゲハの画像がたまったので、種別ごとに掲載します。

(1)クロアゲハ♀
一番多いのは、やはりクロアゲハ。みんなオンボロばかりなのだけれど、ときには割と新鮮な個体も花に訪れる。オスよりゆったりと飛び回り、前翅の白い筋を際立たせて飛び回るメスの優雅さはとても素敵だと思う。
a0181059_19301996.jpg

長い脚をクサギの花弁の端にしっかりつかまり、花から花にホバリングを繰り返す。真後ろから撮ると、後翅はいいのだが前翅がただの2本線に写ることが多いので、少し斜めから撮るのがよろし。でも、なかなかそうはいかなかった。
a0181059_2044216.jpg

a0181059_19315060.jpg

日向でよりも日陰のほうが、翅の傷も目立たず、しっとり撮れるが、後翅の濃い青色がただの黒になってしまう。
a0181059_2036514.jpg

a0181059_19335683.jpg


撮り始めのころ、ISO800-1600で撮っていたが、ぶれぶれで全然ダメだったので、途中からISO3200、F8、(EV-0.3)に変更したところ、1/1000以下で切れるようになった。日がまともに当たっているクサギの花は、白く飛ぶこともあるが、ISOを下げても同じだった。また、いつもはシングルモードで撮っているが、これではシャッターが間に合わないのでコンティニュアスモードにしたけれど、なかなかピントが合っているのは少なく、捨てる画像の量産だった。しかし、じっとしていない対象物の場合、こうせざるをえないのかもしれない。それにしても、1秒7コマ撮影できるはずなのに、連続して撮れたコマの最高は5コマ。ということは、1か所に1秒しかいないことになる。まさに、戦場モードであった。

by otto-N | 2012-09-02 20:37 | Comments(6)
Commented by Shin at 2012-09-03 05:49 x
綺麗なものばかり集めましたね
これだけ揃えるのに何日通いましたか?
Commented by otto-N at 2012-09-03 15:03 x
Shinさん、最初はボロばかりでいたが、だんだん綺麗なものが貯まりました。
9月に入ってからも行ってます。(今日で14日目、連続です)
Commented by owlj at 2012-09-03 21:17 x
頑張ったかいのある綺麗なショットが素敵です。
前翅の白筋、後翅の濃い青、赤い紋、クロアゲハと単純にはよべませんね。
クサギの花は何時もながらアゲハチョウに似合いますねー!
Commented by ダンダラ at 2012-09-04 10:22 x
クサギの花に来るクロアゲハ、きれいですね。
たまに数時間行くだけではなかなかこんな素晴らしい写真は撮れないです。
14日の成果ですか、納得です。
ISO3200は意図的に撮影したことはありませんが、この画像の大きさではノイズも目立たず十分使えそうですね。
Commented by otto-N at 2012-09-04 13:39 x
owljさん、黒い上着に濃紺のズボンの組み合わせは×ですが、クロアゲハはこの色合わせです。クロアゲハの濃い青は紺色とはちょっと違うかもしれませんが、違和感がないのが不思議です。
Commented by otto-N at 2012-09-04 13:51 x
ダンダラさん、全然ダメな日もありましたが、4種の黒系アゲハを毎日少しずつ撮っていました。躍動感を撮れたらいいなぁと思っていますが、なかなか難しいです。
Pentaxは、ISOを上げてもノイズが出にくいことが売りのようですが、このサイズだと全然大丈夫です。普段はISO800ですが、少し暗いときは上げてみようと思います。
(K-5、突然、発売中止になってしまったのは残念です)
<< 2012.8.20-31 白金... 2012.8.17② 北海道・... >>