たかがヤマト、されどヤマト

2012.9.5 東京・多摩川河川敷① ミヤマチャバネセセリ    2012.9.11(記)

2012.9.5
9月に入って、1日と2日は雨が降ったけれど、その後はまた太陽が照りっぱなしだった。毎日、黒系アゲハばかりだったけれど、埼玉県ではギンイチモンジセセリの3化目が発生しているとのこと。たまらなくこのセセリを見たくなり、多摩川の河川敷に行ってみた。

電車が遅れ、現地へ着いたのは9時半をすぎていた。河川敷はすでに暑い。5月にはたくさん飛んでいたのだけれど、まるでいなかった。暑すぎるせいかと思ってあちこち探していたとき、やっと1頭、飛んでいるのを見つけた。見失わないよう追いかけたところ、すぐ葉の上にとまってくれた。
a0181059_19552928.jpg

その後、再び飛翔開始。どこへ行くのかと思っていたら、付近に咲いているアカツメクサにとまり、吸蜜。あまり1つの花には長くはとどまらず、次々と花を変えた。こちらが脅かしているせいもあるけれど。
a0181059_19554754.jpg
a0181059_1956346.jpg

この個体を十分撮影したので別個体を探し、新たに2個体見つけたものの、飛んでいるばかりで撮影は諦めた。10時30分にはまったく見つからなくなってしまった。

この河川敷の一角にはアカツメクサが咲いており、イチモンジセセリが吸蜜していた。その中に、ひときわ大きいセセリがいた。ミヤマチャバネセセリだった。あまりスレていないものを探し、撮影した。5月とは違い、翅は開かなかった。
a0181059_2010637.jpg
a0181059_20102690.jpg

イチモンジセセリばかりだったが、少ないながらチャバネセセリもいた。
a0181059_20131093.jpg

一番多かったイチモンジセセリ。正午ころになると、あまりにも暑いせいか、日陰で休むものも出てきた。普段見慣れているはずのこのセセリも、緑のバックだとなぜか綺麗だ。そして、一文字の斑紋が微妙に違うことに気がついた。
a0181059_20165293.jpg

a0181059_20184780.jpg


(多摩川・河川敷②に続きます)

by otto-N | 2012-09-11 20:30 | Comments(8)
Commented by owlj at 2012-09-11 21:14 x
セセリも暑いと翅を閉じて過ごすのですね。
涼しい内に用を済ますのは皆一緒ですね。
セセリはナンか蛾の感じがして親しめなかったですが確かに緑と花と一緒だと 
アラ! と思いました。
Commented by yoda-1 at 2012-09-12 19:08
ギンイチは独自の光線具合ですね。
もうチャバネセセリの出てくる秋になってくるのでしょうか。
たくさんのミヤマチャバネもいい感じです。
Commented by naoggio at 2012-09-13 07:19 x
多摩川河川敷、ウ〜ン、暑そうですね。
そうですよね、ギンイチにミヤチャ、
出ているのだろうなあと思いつつ、ついつい敬遠してしまいます。
この時期のギンイチはコントラストが弱く落ち着いた感じでいいですね。
チャバネ、もういましたか。うちの近所ではまだ見ていません。
Commented by otto-N at 2012-09-13 20:14 x
yodaさん、灼熱の河川敷でセセリ三昧でした(ちょっと淋しい)。
この日の前半の収穫は、ギンイチならず、ギンをとったものでした。どんな普通種でもいい表情をしてくれます。
チャバネセセリは、イチモンジに紛れていました。モニターで見て確認後、さらに捜しましたがこの1頭だけでした。
Commented by otto-N at 2012-09-13 20:23 x
owljさん、セセリは暑くても元気かと思ってましたが、さすがに昼寝するものもいるようでした。
セセリはやっぱり蛾のようです。順光だとつぶらな瞳と毛の感じは、コアラのぬいぐるみに似ている感じがしなくもないですが。
しかし、逆光だと、剛毛が目立たないし、白紋が透けていい感じです。
それより、鞭のような長いストローがポイントかなぁ。
Commented by otto-N at 2012-09-13 20:29 x
naoggioさん、日ごろ、暑さには鍛えているはずですが(サウナで)、暑かった。前日より体重が1kg減っていました。
チャバネは、この2~3日前、近所でも見ましたが、圧倒的に少ないです。年間通して、都心ではキマダラセセリと同じくらい少ないです。
Commented by ダンダラ at 2012-09-14 11:37 x
ギンイチ、無事に撮れて良かったですね。
地味なセセリもきりっとして良い感じの写真ですね。
背景のボケ具合と良い、光線の処理の具合と言い参考になります。
Commented by otto-N at 2012-09-14 17:22 x
ダンダラさん、ダンダラさんの記事を見て、ギンイチを撮りたくなりました。活動時間のご教示ありがとうございました。
こんな地味で、ありふれたイチモンジセセリも、撮り方によっては見違える気がします。
<< 2012.9.5 東京・多摩川... 2012.8.20-31 白金... >>