たかがヤマト、されどヤマト

2012.9.21-24 東京・恵比寿 ヤマトシジミ    2012.9.27(記)

2012.9.21
曇り空、でも少し明るい。近所にヤマトシジミを捜しにいく。少し明るい曇り空は、ヤマトシジミも翅を拡げてくれる。まずは、オス。少し摺れてはいるけれど、なかなか綺麗なブルー。
a0181059_19323294.jpg

新鮮なとてもきれいなメス。これを撮るために蚊にボコボコにされた。秋の蚊はしつこい。
a0181059_19324784.jpg

この綺麗なメスには、オスが絡んできておしまい。右は傷の少ない別個体。
a0181059_19331394.jpg


2012.9.24
前日は気温が低く、1日中曇っていた。さすがにヤマトシジミは出てこなかった。この日は、朝から晴れ。少しは新鮮な個体がいるだろうと、あまり期待はしなかった。が、新鮮なメスを見つけた。
a0181059_19422353.jpg

明るいところに飛んでくると、撮る角度によっては虹色に幻光に輝く。1コマ目は、翅脈が太く写り過ぎ好きではないけれど、新鮮だとこうも違うものかといつも感心する。ただ、ヤマトシジミは地べたのチョウ。背景がよくないところばかりにとまる。
a0181059_19441838.jpg

a0181059_19492184.jpg

ヤマトシジミのオス。いつも通りの平和な様子。あまり晴れると全開はしてくれない。
a0181059_19505339.jpg


ヤマトシジミも飛び回らなくなった。やっと、夏から秋になった感じだ。ヤマトシジミのオスは少し摺れているが、メスは新鮮な個体もいるようだ。新鮮だと、曇っていると黒褐色にしっとりと、晴れていると虹色に光るようだ。なかなか新鮮なものは見つからないが、見つけたら緊張する。オスに見つからないように祈るばかりだ。

by otto-N | 2012-09-27 20:03 | Comments(4)
Commented by owlj at 2012-09-27 21:02 x
ヤマトシジミの雌の翅の輝きは、深い虹色で本当に感激しますね!
何時もながら蝶の雌はよくもてますね。
雄もノンビリしているみたいなのに‥。
Commented by Shin at 2012-09-27 21:30 x
教育園ではツバメ10、ヤマト1の割合です
最近栄養不良で小さいですね
それこそスーパーで売っているシジミぐらいに小さい
Commented by otto-N at 2012-09-28 19:56 x
owljさん、虹色は新鮮なうちだけのようです。
確かに、ヒトのメスより遥かにもてます。出しゃばらずにひっそり隠れているので、オスは必死に捜しております。
オスは、蜜を吸う暇もなく飛び回っております。
Commented by otto-N at 2012-09-28 19:58 x
Shinさん、よく見たら、小さいのも大きいのもいますね。
どちらかというと、メスのほうが小さい気がします。写真に撮ったら大きさはわかりませんが。
<< 2012.9.24 東京・恵比... 2012.9.19 東京・恵比... >>