たかがヤマト、されどヤマト

2012.10.20 東京都・恵比寿 ヤマトシジミ    2012.10.21(記)

2012.10.20
土曜日だったが、天気が良かったのでテニスには行かず、自然教育園に行く。

近くのヤマトシジミを見てから自然教育園に行ったのだが、ヤマトシジミの青い個体が出てきたようで、しばらく青メスを捜した。左は、少し翅が壊れているがいい感じだった。右はこれとは別個体。1枚撮っただけで、植え込みのほうに飛んで行った。
a0181059_19385041.jpg

植え込みに移った個体。しばらく待っていると翅を開き始めた。ちょっと小枝が邪魔だった。
a0181059_1939104.jpg

弱かった日差しが急に強まってきたので、教育園に移動。目的は、ムラサキシジミ。あわよくばムラサキツバメ。からっと晴れ上がった昨日も行ったが、明け方まで雨だったせいか1頭も現れなかった。今日は出るかと、教育園のポイントに急いだが、1頭のムラサキシジミを見ただけ。曇ってきたので、すぐに撤退し、ヤマトシジミの場場所に戻ってきた。

戻ってきた途端、青いメスが飛んできた。先ほどのとは別の個体のようだ。前翅の前縁に全く青鱗が載っていない。
a0181059_1950244.jpg
a0181059_19531090.jpg

薄日の中の撮影だったが、影の中に入ったほうが青鱗粉がしっとりと撮れる。日陰になると翅を閉じるので、閉じる前に素早くシャッターを切らなければならなかった。
a0181059_19535980.jpg

少し引くとこんな感じの全開。
a0181059_200324.jpg

また別の個体。大きい個体だった。2番目の個体と同じかもしれない。
a0181059_2031136.jpg

メスばかりでなく、オスも撮っていたが、あくまで、付け足し。付録。
a0181059_2083617.jpg
a0181059_2094533.jpg


やっと青いメスが出てきたようだ。青くないメスもいたけれど、ほとんど翅が傷んでいるものばかりだった。どうやら、最近羽化したものは青メスばかりのようだ。この自宅近くのポイント、せいぜい30m×30mの公園の片すみだ。そんなにカタバミは多くないし(雑草として引き抜かれる)、ヤマトシジミの数も多くはない。ただ、チョウの数が多くないということは、撮影しやすいということに最近になって気がついた。多ければ、これぞと思っていた個体にすぐちょっかいを出される。多ければ、せっかくのメスがオスに絡まれどこかへいなくなってしまうばかりか、オスでさえオスに絡まれる。

by otto-N | 2012-10-21 20:31 | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2012-10-21 21:09
本日、私も沢山のヤマトシジミ達に遭遇しましたが、
相性が悪かったのか1コマも画像として残すことする
出来ませんでした。この時期の青♀やはり素敵ですね!
Commented by owlj at 2012-10-21 22:05 x
「神秘の湯」随分贅沢で素敵な旅館なのですね。
ゆっくり幸せでしたね!羨ましいかぎりです‥‥
ヤマトシジミの青が綺麗です。 
独特の青鱗粉!光を浴びて輝いてますね!
Commented by kenken at 2012-10-21 22:27 x
ブログの題名にぴったりくる画像です。
この季節、青い♀は本当に綺麗ですし、撮る楽しみが伝わってきました。
また、お書きのとおり、その美しさを引き出すために、太陽光の加減を気にしながら撮る苦心も手に取るようによく分かります。
最後の♂も明るい青が際立ちますね。
良いものを見せていただきました。
Commented by ダンダラ at 2012-10-22 10:37 x
ヤマトシジミが気になる季節になってきましたね。
かなりブルーの出ている雌で素晴らしいですね。
私も先日少し探してみましたが、全く止まらず他のチョウに気をとられて敗退しました。
パッと見、それほど新鮮な感じがしなかったのも理由ですが。
Commented by otto-N at 2012-10-22 16:22 x
himeooさん、日曜日は快晴で気温が高めだったので、ヤマトシジミは飛び回るだけだったと思います。
快晴でも少し気温が低いか、薄日のときはとても撮りやすいです。
快晴だとムラサキシジミ、曇りだとヤマトシジミの季節です。
Commented by otto-N at 2012-10-22 16:34 x
owljさん、何が何でもという温泉好きではありませんが、ちょっと贅沢でした。でも、100点満点の宿ではなかったです。
青鱗粉が載りはじめたヤマトシジミのメスは、実物よりも写真に撮ったほうがきれいかもしれません。
(実は、老眼が進んで、写真で見ないと細かいところが見えないのです)
Commented by otto-N at 2012-10-22 16:48 x
kenkenさん、ありがとうございます。お呼びたてしたようで恐縮です。
たくさんいる割には、簡単に撮らせてくれないところが、ヤマトシジミの面白さかもしれません。
カタバミの花のまわりの雑草掃除をしているのですが(ギフなみですね)、そこにはとまってくれず、あいかわらず背景がよくない所ばかりにとまります。
もう少しで、、シルビアもどきのブルーが出てくるかもしれないので楽しみです。
Commented by otto-N at 2012-10-22 17:00 x
ダンダラさん、自宅近くの公園では、急に青くなってきたようです。
あまり天気がよいと、メスは綺麗に撮れず、曇っていると翅を開かないので、薄日のときがいいです。
カタバミの咲き始める朝10時少し前から正午ころにかけて、メスもよく開翅してくれます。
(LEDは、このところ全く効果がありません)
Commented by ma23 at 2012-10-22 20:44 x
青メスの季節になりましたね。鮮度の証といえる白いふちどりもしっかり撮れていて素晴らしいです!
Commented by otto-N at 2012-10-22 21:45 x
ma23さん、関西からわざわざ、ありがとうございます。
今頃、何を撮っていたんだろうと、昨年の記事をめくっていました。青メスばっかでした。実は、今日も2時間ばかり。青メスのラッシュでした。
この先、この調子でいったらどうなるんだろうと心配になりました。
同じような絵ばかりになるに違いありません。
<< 2012.10.22 東京・恵... 2012.10.15-16 福... >>