たかがヤマト、されどヤマト

2012.11.8 山梨県 クロツバメシジミ(1)    2012.11.12(記)

2012.11.8
山梨のツメレンゲの花はもう終わり、クロツバメシジミも期待はできないとのことだったが、天気が良さそうだったので、急遽、紅葉ハイキング。1泊したので、そのついでに寄ってみた。

現地に到着したのは11時ころ。晴れてはいるが少し寒い。すぐにツメレンゲを見つけたもの、まるでクロツバメシジミは飛んでいない。咲き終わったツメレンゲを撮って帰ろうとしたとき、突然1頭が飛んできて石の上で日光浴を始めた。ときどき休む場所を変え、石垣なのですぐには近づけない。1回シャッターを切ったが、どこかへ行ってしまった。幸運な1枚だった。
a0181059_15303337.jpg

とても新鮮だったような気がして、あちこち捜しまわったが見つからず、落胆し途方に暮れていたとき、少し離れたところに何やら揺らめくものを見つけた。近づくと交尾中のペアだった。
a0181059_15335645.jpg

オスもメスも翅を拡げての交尾だった。とまっていたのは枯れたツユクサ?の先っぽ。ただ、ツメレンゲを踏まぬように撮るのが大変で、アングルも限られた。
a0181059_15383790.jpg

黒くて新鮮なほうがメスだと思うが、とても新鮮だった。
a0181059_15402744.jpg

ときどき体を入れ替え、動くし、風が吹いているのでピンボケを連発した。
a0181059_1539158.jpg

このペア、日陰になっても翅を開いたまま。日陰にしたときを撮ってみた。しかし、翅が黒いせいか、急に暗くしたせいか、近づきすぎるせいか、とにかくピントが合わない。かろうじての2枚。向こうが明るいので、裏翅の紋が透けてみえた。
a0181059_20201924.jpg

翅を開いたままなので、なかなか翅裏を撮ることができなかったけれど、風が吹いたとき少しの間だけ翅を閉じてくれた。斑紋の橙色の強弱に差があり、濃いほうがメスのようだ。
a0181059_2021966.jpg


クロツバメシジミの交尾ばかりを撮っていてもしょうがないなぁ、単体をとりたいなぁ、と思ってはいたけれど、近くには、新しい個体が飛んでくる気配もなく、AVカメラマンのごとく、だらだらとこのペアを撮っていた。撮影枚数220枚、こんなに交尾を撮影したのは初めてかもしれない。

(クロツバメシジミ(2)に続きます)

by otto-N | 2012-11-12 16:18 | Comments(6)
Commented by ごま at 2012-11-12 18:47 x
クロツおめでとうございます。
まだいたとはビックリです(私が行ったのが1ヶ月まえですから)
良く見つけましたね。流石です。
ペアの♀は新鮮個体でで最高の出会いになりましたね。
Commented by otto-N at 2012-11-12 20:44 x
ごまさん、ありがとうございます。
ツメレンゲを見るだけでいいと思って、山歩きのついでに寄りました。と、いうのは逆で、クロツのために山梨の紅葉の山歩きを計画しました。
クロツがいてくれたのは、ラッキーとしか言いようがありません。
Commented by owlj at 2012-11-12 20:54 x
クロツバメシジミ 綺麗ですねー!
危うい足場で頑張っていると言うか‥ 日射しを浴びて健康的です。
最後のショットは素人の私には標本みたいです。 お見事!!
Commented by ma23 at 2012-11-12 23:21 x
キレイなクロツが撮れて良かったですね!
たくさんのシーンをみていて、そういや最近全く出会ってないことに気づいてしまいました。
Commented by otto-N at 2012-11-13 17:08 x
owljさん、クロツバメシジミのメスは新鮮でした。
最後のショットは一番簡単で、他のほうが、動き回るし風があるのでピントが合わず、苦労しました。
Commented by otto-N at 2012-11-13 17:14 x
ma23さん、クロツバメシジミは、関東では産地チョー限定種です。
このポイントではもう時期が遅かったので、いるかいないか判りませんでしたが、撮影できて嬉しいです。
もうそろそろチョウも終わりで、冬は何をしようかと考えていますが・・・・
<< 2012.11.8 山梨県 ク... 2012.11.7 東京・恵比... >>