たかがヤマト、されどヤマト

もう少し遡り! 2009.5.16-5.23 ギリシャ (2)   2013.2.15(記)

2009.5.19 サントリーニー島 (フィラとイア)
午前中、前日の夕方行ったフィラを見て歩き、午後に、サントリーニ島の西のはずれの街イアに行った。イアは夕日で有名。

朝から快晴。豪華クルーズ船が停泊していた。
a0181059_13513519.jpg

坂道をどんどん下り、フィラの街に。白い街並みがまぶしい。
a0181059_1352794.jpg

前の日はクルーズ船がいなかったのに、この日は多かった。とにかくデカい。小型の船がクルーズ船と港のあいだを往復する。上陸するのに相当な時間がかかりそう。
a0181059_1433346.jpg
この断崖の下が船着き場。街は崖の上にある。6連結のロープウェイが見えた。
a0181059_1434932.jpg

フィラの中心街に近づくにつれてどんどん人が増えていった。ロープウェイの他、ロバに乗って坂を上がるらしい。街は、お土産屋、洋服屋、アクセサリー屋でごった返していた。結構可愛いものもあるけれど、男はちょっと用がない感じ。喉が渇いたので、早めの昼食。伸びきったパスタと、タコのステーキを食す。安くはない、時価。
a0181059_13522515.jpg

昼食後、崖の下の船着き場まで降り、徒歩で街まで戻り、迷路のような街で教会探し。
a0181059_13524118.jpg

青くない屋根の教会。かなり立派な教会だった。パステルカラーが美しい。
a0181059_13542588.jpg

大きな教会は中にも入ることができた。思ったとおりとても素朴だった。教会のすぐ近くのホテルのプール。何か違和感。
a0181059_13525390.jpg

昼食後、バス停を探し、イアの街へ。白い大理石の石畳。なぜか、ドアだけの玄関。
a0181059_14343718.jpg

遥か向こうがフィラの街。街はすべて断崖の上だ。
a0181059_14381647.jpg

青い屋根の教会と鐘楼。迷路のような街並み。教会を見つけても思ったようにはたどり着けなかった。
a0181059_14345863.jpg

イアの街はずれまでやって来た。横長すぎる5枚のパノラマ合成。クリックで大きくなるけれど、あまり面白いものではない。撮るのに苦労しただけだった。
a0181059_14455544.jpg

このくらいでいいのかも・・・
a0181059_14553110.jpg

もう少し大きくすると・・・
a0181059_1453314.jpg

この逆側にも白い街並みが広がっていて、風車も残っている。
a0181059_14505828.jpg

近づくと意外に大きな風車だった。
a0181059_15132955.jpg

沖合にクルーズ船が通る。
a0181059_15114090.jpg

どうやら、イアではこの教会が一番のようだ。
a0181059_1683239.jpg

まだまだ教会はありそうだったが、日が沈むまでにはかなりの時間がありそうだったので少し休憩。もちろん・・・
a0181059_1435268.jpg

そろそろ夕日かなと思い、風車の先に行ってみると、人であふれかえっていた。そして、太陽が沈み始めた。が、水平線には雲が・・・。雲が赤く染まるのを見たかったが、大急ぎでバス停まで戻った。
a0181059_15222450.jpg


by otto-N | 2013-02-15 15:33 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2013-02-15 21:20
白を基調としているものの乱雑に色や形を散りばめた
ような丘の上の家々面白いですね!
Commented by owlj at 2013-02-16 11:17 x
ギリシャ! 白壁の建物と青い海!!
と単純に思ってましたが。 坂道が結構凄そうですね。
旅はやはり体力ですね。 でも今回はワインもビールも‥好きなだけですね。
気のせいか猫の雰囲気もギリシャかな?
Commented by otto-N at 2013-02-16 20:29 x
himeooさん、真っ白に塗るのも大変でしょうが、他の色もパステルカラーで、何かメルヘンの世界です。
真っ白い中で教会のドームのブルーは強烈で、他の家にはこのブルーがなかったような気がします。
この島では、ブルーは特別な色なのかもしれません。
女性が行ってみたい島の上位ランクに入ると思います。
Commented by otto-N at 2013-02-16 20:34 x
owljさん、白い街と強烈なブルー、波のない海、サントリーニ島は単純です。
坂が多かったですが、どの街へ行ってもよほどのことがない限り、歩いています。
1~2時間くらい山登りに較べれば、楽なもんです。途中でビールも飲むこともできます。
やっぱり、日本猫と雰囲気が違うことが判りましたか。細身で目つきがちょっときついかもです。
Commented by shin at 2013-02-17 08:29 x
隣のトルコまでは言ったことがります
イズミルの先、エフェソスの遺跡です。ソクラテスの住まい蹟とか、聖母マリアのキリスト死後の住んだ家(教会)とかギリシャやろーま、キリスト教の遺跡などトルコにも沢山ありました
Commented by otto-N at 2013-02-17 17:47 x
Shinさん、エフェソスは、カミさんが行ってますが、とてもよかったと言ってました。
トルコは、イスタンブールには行ってみたいと思っています。
オリンピック、トーキョーはもういいから、イスタンブールに譲ってほしいものです。
Commented by HOUNOKI at 2013-02-17 21:36 x
素敵な旅ですね。
青い屋根と白壁の教会の風景、目が覚めるように美しいです。
断崖に立ち並ぶイアの町並みも心に沁みます。
風車が、とてもいいアクセントになっていますね。
いつも感心して見てますが
見せかた(レイアウト)が上手ですね。
Commented by otto-N at 2013-02-18 15:24 x
HOUNOKIさん、サントリーニ島はとても美しい島でした。
ただ、美しければ美しいほど、ものさびしい感じのする島でした。
冬の厳しさのことを書いた本を読んだせいかもしれませんが。
チョウの写真ほど、微細な質感にこだわる必要がないので、がんがん組写真にして貼り付けました。
<< もう少し遡り! 2009.5.... もう少し遡り! 2009.5.... >>