たかがヤマト、されどヤマト

もう少し遡り! 2009.5.16-5.23 ギリシャ (3)   2013.2.18(記)

2009.5.20 サントリーニ島
泊まったのは、断崖の上にある小さなホテルだったが、いままで泊まったどのホテルよりも印象深かった。断崖の尾根に歩道があり、建物は海に向かって雛壇状に造られていた。狭い階段を下り、一番下に水に浸かるだけの小さなプール。そのすぐ前が泊まった部屋だった。中は至って質素。白い大理石の床が素足に気持ち良かった。
a0181059_1414851.jpg

この日は、サントリーニ島の最終日。教会めぐりもちょっと疲れ、とりあえずフィラの繁華街に行く。相変わらず人が多く、土産物屋にもすぐ飽きた。店の外にあったマネキン (日本亜種ではなく、ピンと先があるヨーロッパ原種) は服が替わっていた。赤い服が売れたらしい。いつものビールとは違うギリシャ文字のラベル。昼食はやはり海のもの。イカとエビとサカナのプレート。量がとても多い。
a0181059_14183255.jpg

昼食前に行ったワイン博物館。サントリーニ島にはワイナリーがたくさんあり、一番近そうな所に行ってみた。ちょっと面白かったのは、実物大人形による各作業工程のプレゼンス。音声ガイド付き。もちろん実物の樽も展示されており、最後はティステイング。何種類か飲ませてくれたが、購入をしつこく勧められず助かった。
a0181059_14362038.jpg

サントリーニ島の教会は、なんとなくもの悲しい。この日は、ほとんど教会を撮っていなかった。
a0181059_14385582.jpg

昼食後、ホテルに一度戻った。坂道をとぼとぼ登る。途中、ただの荒地だと思っていたが、畑だった。それも、葡萄畑。この付近は風が強い場所なのか、ちびた葡萄の葉だった。荒地があり、入ってみたが、チョウチョの1匹もいなかった。
a0181059_14404024.jpg

夕方、少し上の「おっぱい岩」付近のレストランで食事することとした。早めだったので席があったけれど、すぐ満席になった。ちょっと観光的なワインだった。でも、いい白だった。
a0181059_14495541.jpg

エーゲ海ゴールド。
a0181059_14542389.jpg

そして、夕日。
a0181059_1455451.jpg

大急ぎでホテルに戻り、荷物を整理し、飛行場に行ってみると、乗る予定の19:55発のアテネ行きは飛ばなかった。結局、次の便22:00発でアテネに向かった。ラテン系はこんなもん?

by otto-N | 2013-02-18 15:18 | Comments(8)
Commented by Sippo5655 at 2013-02-18 21:32
ギリシャワイン♪
飲んでみたくなりました~(*´∀`*)
白デスネ☆
夕景がまた美しい・・・!!
Commented by himeoo27 at 2013-02-18 22:12
昨日は久しぶりお会いできてラッキーでした。
下から2コマ目の夕陽に映える入江の写真良いですね!
Commented by otto-N at 2013-02-19 16:06 x
Sippoさん、その土地のワインは、その土地で飲むのが一番おいしいですね。
レストランは昼の間に目星をつけ、毎日、夕日に合わせ、少しどころかかなり早めの夕食でした。
この場所は当たりです。
Commented by otto-N at 2013-02-19 16:14 x
himeooさん、こちらこそです。土曜日も予定していましたが、用事ができて行けませんでした。
本文で説明するのを忘れてしまいましたが、エーゲ海は巨大なカルデラで、いつも真ん中に見える島は噴火口のある活火山ということです。
こんな波のない海を見たことがありません。金色に輝く海は、カメラのいたずらでしょうが、ちょうど船が通りいい具合になりました。
Commented by owlj at 2013-02-20 13:23 x
凄い量のランチですねー。 やはり食べて飲んで!
実物大人形とは‥日本の観光地みたいです。
しつこくない所が全然違いますね。
ゴールドのエーゲ海 身体中が染まってしまいそう!!
Commented by otto-N at 2013-02-20 16:47 x
owljさん、初日に多すぎて失敗したので、料理は2人分を頼まず、1人前 +α にしました。その代わり、ビール&ワイン。
ワイン博物館(http://www.volcanwines.gr)は、この人形(動くのもあります)のおかげで結構楽しめました。
金色のエーゲ海も悪くはないでしょう。ほんとうは、日が落ちた後の夕焼けを見たかったのですが・・・
Commented by naoggio at 2013-02-20 22:38 x
サントリーニ島の街々、やっぱり魅力ありますね。
国がつぶれそうでも、料理の量が多くても、やっぱりエーゲ海は最高です。
でも高所恐怖症の人間には辛そうな場所が多そう。
Commented by otto-N at 2013-02-21 16:27 x
naoggioさん、遠くから見ると、真っ白な、まるで雪を被った山のような街並みは不思議な景色です。
真夏では、暑さと白壁で目がくらみそうです。ただただ倦怠の中に埋まりそうです。
高所恐怖症と言えば、スキーのうまい高所恐怖症の友人がいて、一緒にリフトに乗れば面白いですよ。
<< もう少し遡り! 2009.5.... もう少し遡り! 2009.5.... >>