たかがヤマト、されどヤマト

まだ遡り! 2008.4.24~5.3 モロッコ (1)   2013.2.28(記)

2013.2.28
今日の天気予報では、日中の最高気温は14℃。外に出てみると確かに暖かく、4月にキタテハが数頭テリ張りする近くの公園に行ってみたけれど、まるで現れなかった。この公園には、キタテハが越冬できるような茂みが見当たらず、春になったらどこからか飛んでくるのかもしれない。ウラギンシジミのメスがすぐそばに来たのにもかかわらず撮影できず。また、まさかいるとは思っていなかったモンキチョウも飛んでいたが、すぐに消えてしまった。というわけで、旅行写真の整理を続けます。カメラはキャノンのコンデジ。
実は、1月下旬、テニスをしているとき、左膝を痛めてしまい、この1か月は脚を引きずり、やっと左右均等に歩けるようにはなったけれど、まるで不調。MRIを撮った結果、左膝内側の半月板損傷。要手術。しかし、手術後6週間ほど膝を固定する必要があるとのこと。4月に旅行の予定があるし、それよりチョウのシーズンに入るので、しばらく様子を見ることにした。今シーズンのスキーは諦めたが、この先どうなることやら、とても不安。


2008.4.24~5.3 モロッコ旅行
この年のゴールデンウィークに、モロッコに行っている。小さな旅行会社のツアー。エア・チケット、空港までの送迎、ホテル、長距離移動にはガイドと運転手がセットされている。客は我々二人だけなので、ほとんど個人旅行に近かった。

2008.4.24
夜遅く、成田からエールフランスでシャルル・ドゴール空港へ。

2008.4.25 マラケシュ
4時すぎ、がらんとしたシャルル・ドゴールに着き、7時半ころのカサブランカ行きに乗り換える。途中、雪の山が見えたが、たぶんピレネー山脈だろうと思っているうち、地中海を越え、飛行機の窓から撮った初アフリカ。一面に広がる畑が美しかった。
a0181059_158049.jpg

空港から出迎えの車にのり、カサブランカ駅まで。その場で買った1等車の切符を手渡され、マラケシュに向かう。駅の隣のカフェにはビールがなく、この先を思いやられた。列車はコンパートメントだった。約3時間で着いた。途中、緑がなく荒地ばかり。
a0181059_1583780.jpg

ホテルにチェックインし、すぐに街に繰り出した。目的地は、ジャマ・エル・フナ広場。目印となるクトゥビアの塔を目指すが、入り口がわからず、かなり迷ったものの無事フナ広場に到着。スーク(市場)の入り口を見つけ、中に入る。
a0181059_1526255.jpg

スークは迷路のようになっており、雑多なものが売られていた。ただ、店は多いが商品の種類は少なく、店が変わっても同じ商品ばかりだった。1コマ目はタジン鍋専門店。香辛料屋が目につく。ブロックごとに専門店が固まっている。
a0181059_15262471.jpg

香辛料屋もさることながら、面白かったのはナッツ屋。ナッツに埋もれ、売り込みに励んでいた。真ん中が売り子の席。この店だけかと思っていたらどこも同じだった。
a0181059_1543140.jpg

迷わないように、少し行っては戻ることを繰り返しりながら、奥まで行くと店が途絶え、旧市街(メディナ)の世界。赤土の壁が続いていた。お洒落な店もあるが、たぶん観光客用。
a0181059_15265793.jpg

だいたい同じような店しかないし、欲しいものもないので、スークを出てフナ広場に出てみると、人がものすごく増えていた。どうやら、焼肉系の屋台が準備を始めたようだった。煙が一面に立ち込める。
a0181059_155412.jpg

これが一番の料理でしょう。ヒツジの頭のロースト。脳みそをすするらしい。
a0181059_1612413.jpg

日が落ち、灯りがともり、煙が立ち込めるにつれ、人がどんどん増えていった。二人とも、いたってお腹は丈夫ではないので、初日の屋台は生ジュースくらいにしておき、ホテルで夕食。タジン料理だった。嬉しいことにモロッコ産のワインがあった。
a0181059_15271335.jpg


モロッコ (2)に続きます。

by otto-N | 2013-02-28 16:33 | Comments(6)
Commented by banyan10 at 2013-02-28 18:37
モンキチョウ飛びましたか。
今日は少しだけ荒川土手へ行きましたが駄目でした。
明日も暖かいようなので、週末は見れるでしょうかね。
モロッコは面白そうですね。一度行きたいです。
Commented by otto-N at 2013-02-28 21:50 x
banyanさん、夏でもあまりモンキチョウはいない公園、まだ出るはずがないと思っていたので、ビックリ。油断して撮影できず、残念です。
思えば、郊外より都心は暖かいはず。数はいなくても早く出る可能性はありました。banyanさんと初めて会った公園です。
モロッコはエキゾチック度150%、アルコールには不自由しましたが、最高に面白かったです。


Commented by Favonius at 2013-03-01 15:58 x
昨日は暖かでしたね・・やはり新生児が出ましたか!
午後、習志野へ行きましたが両種共にお目覚めで
他にはキタテハ目撃のみでした。

海外で様々な被写体を撮られると、その文化が読み取れ面白いですね。
タジン食には羊が多いのでしょうか?そしてアルコールはお詳しそうですね。
Commented by otto-N at 2013-03-01 19:37 x
Favoniusさん、出る場所ではなく、突然のことで撮れませんでした。
来週末からは暖かくなりそうなので、一斉に出るでしょう。
いいかげんに撮った写真ばかりですが、後から見てみると面白いですね。どうして撮ったのか理由不明のも多々ありました。
羊ばかりでありませんでしたが、肉より野菜が多かった記憶があります。
味付けがいま5つ。毎日タジン料理で、今でもデパートの売り場で見るたびにいやになります。
アルコールは少しだけですが、ないとね。
Commented by ダンダラ at 2013-03-04 11:05 x
膝のけがが心配ですね。
蝶のシーズンも旅行も気になるでしょうが、人生長いですから、その後のことも考えて完治するためにベストを尽くされた方が良いように思いますけど・・
Commented by otto-N at 2013-03-04 12:42 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
とりあえず捻らないかぎり痛みがなくなったので、サポーターで固めてテニスをしてみたところ、結構大丈夫でした。
手術しなくてもテニスに復帰してきた友人がいるので、少し様子を見ます。体育系の趣味を持つと、撮影を含めてですが、ちょっとした体の不調が命取りになりますね。
<< まだ遡り! 2008.4.24... もう少し遡り! 2009.5.... >>