たかがヤマト、されどヤマト

2013.4.12 埼玉県・アセビの花が散った公園 トラフシジミ   2013.4.15(記)

2013.4.12
今年は季節が早い。昨年は今頃、埼玉県のトラフシジミは全盛期だったけれど、もうお祭りは終わったようだ。しかし、行ってみた。

朝10時すぎ、現地到着。トラフシジミやコツバメが集まるアセビの植え込みに行ってみたが、その気配さえない。だいいち、アセビはほんの少ししか咲いていない。しかたがなく、別な場所を探す。まず、目についたのは、ベニシジミ。ここでは普通であるけれど、自宅付近では希少種。こんなに綺麗だったけ。嬉しくなって撮る。
a0181059_21234353.jpg

そして、ついにヤマトシジミの青メスを見つけた。すぐ飛ばれるが慎重に追いかけた。
a0181059_21264357.jpg

全開翅も撮影することができた。直射光だけど、思ったよりちゃんと撮れていた。
a0181059_2126549.jpg

そして、オスも。真っ白に近いブルー。羽化したてのように新鮮だった。
a0181059_21285268.jpg

別のアセビの木に行くとやはり花はちょっとだけ。コツバメがいたが、撮り逃がした。そして、元の場所に戻ると、ワンちゃんを連れた方がおられた。「浅間の煙」さんだった。アセビの花はもう終わったとのこと。そして、トラフシジミが来たとのこと。二人で木の上を見張っていると、いつの間にか飛び回っていた。3頭が絡み、最大、視界に4頭。でも、木の下に降りてこなかった。正午ころ、帰る時間とのことで「浅間の煙」さんが帰られた後も、しばらく見張っていた。諦めかけたとき、1頭がアセビの茂みに降りてきた。そして、すぐ翅を少しだけ開いた。が、後ろ向き。少し遠いが、100ミリマクロで撮った。12時半ころだった。
a0181059_21411859.jpg

急いで反対側に回ろうと思ったとき、顔はこっちを向いていた(トリミングで大きくしてます)。
a0181059_21425121.jpg

そして、少しずつ動く。ちょっとだけポーズが違うだけだが、結構お気に入りの絵になった。
a0181059_21445069.jpg

全開翅はしなかったが、他の個体も降りてきた。降りると、葉の陰で翅を開いているのは判ったが、まるで撮れなかった。4コマ目だけが300ミリズーム。
a0181059_21482840.jpg

もう少し見えればね・・・(300ミリズーム)。
a0181059_21503577.jpg

午後1時には、トラフシジミはいなくなってしまった。手持無沙汰すぎたので、ベニシジミと遊んでもらおうと、朝の場所へ行く。ちょっと変なベニシジミ。ひょっとしたら、噂に聞く白化型?(苺紅紋)
a0181059_21543365.jpg
a0181059_21545544.jpg

すると、近くにとても小さなベニシジミ。摺れた個体のようだったが、撮ってみると、もっと白化型?
a0181059_22293286.jpg
a0181059_22302746.jpg

この日撮った他のチョウたち。産卵に余念がないモンキチョウ。ツマキチョウと越冬テングチョウ。
a0181059_22321289.jpg

スジグロシロチョウ、ミヤマセセリ♂(左:300ミリズーム、右100ミリマクロ)。
a0181059_22322411.jpg


アセビの花が終わり、コツバメは見られなかったが、かろうじてトラフシジミを撮ることができた。昨年のように、全開翅はしなかったが、ちらっと開いたトラフシジミもいいもんです(負け惜しみ)。

by otto-N | 2013-04-15 22:49 | Comments(10)
Commented by yoda-1 at 2013-04-16 06:37
いや、これだけ開けば立派なものではないですか。
言われるように、笹の葉上画像は、背景要素がすっきりしていいですね。
ベニシジミに白化型はいるみたいですが、未だに羽化直個体の画像で拝見しないとにわかに信じたくない自分がいます(笑)
Commented by 浅間の煙 at 2013-04-16 07:59 x
先日は長時間の観察の甲斐があって、とトラフ撮れて良かったですね。
1枚目のトラフ、左後翅表に明瞭な白点が見えますが、異常紋なのでしょうかね?
Commented by 22wn3288 at 2013-04-16 08:38 x
トラフシジミの半開翅 いいですね。
緑の葉の上がとてもいいです。
笹の葉の上はチョウが浮き出て見えて素敵ですね。
Commented by otto-N at 2013-04-16 17:37 x
yodaさん、やっぱり、全開翅はぜいたくというものですね。
ちょっと開くところが奥ゆかしく、翅裏の縞模様を引き立たせています。
ただ、遠かったので1.5倍くらいにトリミングしました。
最初のベニシジミは普通より白いと思います。2頭目は均一に擦れているだけかもしれませんね。
Commented by otto-N at 2013-04-16 17:43 x
浅間の煙さん、もし誰もいなかったら、あんなに粘らず帰ったところです。
もっと大きくすると判るのですが、あの白点は尾状突起の先端です。最初は傷か、カメラ側のゴミかと思いました。
色々ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
Commented by otto-N at 2013-04-16 17:48 x
旅友さん、ちょうど茂みのてっぺんだったので、後ろが抜けてくれました。
昨年は判らなったのですが、この日は、この程度にはすぐ開いてくれました。
トラフの翅を開く、開かないの条件は、全然わかりません。
Commented by HOUNOKI at 2013-04-16 21:19 x
横構図のトラフシジミの写真が印象に残りました。
逆光のササの葉がとてもいいアクセントに
なっていますね。
背景のボケも、省略されて美しいです。
Commented by maximiechan at 2013-04-17 05:51
ベニシジミは美しいですよね。川原に行くと菜の花とのコラボが楽しめます。
数年前のことを考えると昨年、今年とトラフに関してはちょっと寂しいです。でも、少ないチャンスながらきれいに撮られているのは流石ですね。
ツマキは今シーズンまだ写真を撮っていません。素敵な写真を羨ましく拝見しました。
Commented by otto-N at 2013-04-17 14:47 x
HOUNOKIさん、似たような写真なので、トリミングして3枚並べました。
背景が抜けてくれると気持ちいいですね。
最初はズームで撮ろうとしましたが、ピントを外しやすいし、解像力が低いので、少し遠かったのですがマクロで撮りました。
Commented by otto-N at 2013-04-17 14:55 x
maximichanさん、春のベニシジミはほんとにきれいだと思います。
ベニシジミだけ撮りに郊外へ行くのは面倒ですが、ヤマトも確実なら頑張るところです。
数年前は、ほんとにお祭りのようで、伝説にはしたくはないですね。
近くでは、昨年はもっとトラフは出たのですが、今年は全然です。
ツマキも本腰を入れて撮る前にシーズンが終わりそうです。
<< 2013.4.13 埼玉県・ア... 2013.4.11 東京・目黒... >>