たかがヤマト、されどヤマト

2013.4.25 奈良県・室生寺 コツバメ   2013.4.27(記)

2013.4.25
4月22日から26日まで、京都2泊、奈良2泊の仏像巡りの旅行。1日だけ雨の日があったけれど、他はいい天気だった。東京に帰ってきて気がついたのは、関西より東京のほうが緑が濃いということだった。どうやら、季節は関西より関東のほうが進んでいるようだ。仏像の撮影は奈良の大仏以外は全部禁止されており、建物の写真は撮ったものの難しいことを痛感した。チョウの写真はというと、京都では市内ばかりだったのでムリとしても、ナミアゲハ以外は東京より少ない感じだった。

22日、京都市内で撮ったナミアゲハ。旅行中、ナミアゲハはどこでも飛んでいたが、結局撮ることのできたのはこの個体だけだった。
a0181059_17413929.jpg

25日には奈良に泊っていたが、少し離れた室生寺まで行った。お寺の境内に入りかけたとき、コツバメらしきものが飛んでいるのを見た。コツバメは、京都市内でもアセビを見つけるたびに注意していが、見つけることはできなかった。ここにもアセビは咲いていた。。このお寺には山頂へ向かう700段くらいの長い階段があり、途中の2つのお堂に仏像が安置されている。境内には三脚を持ったカメラマンが多いなぁと思ったら、シャクナゲが満開。一番のポイントはここ。みなさん、三脚を構え、参詣客が絶えるの待っていたが、チャンスはほとんどない。人が絶えた一瞬。しかし、晴れすぎていて綺麗に写っていなかった。
a0181059_18583346.jpg

最初何か判らなかったが、ルリタテハだった。少し遠いが粘って撮った。
a0181059_189279.jpg

山頂のお堂まで行き帰る途中、コツバメを見つけた。最初の個体、えっ、こんなに傾けなくてもいいのにと思うくらいの傾斜日光浴。上から見たら、葉の染みか枯葉のように見えるかもしれない。
a0181059_18125052.jpg

コツバメがシャクナゲの花にとまり、奥のほうでごそごそやっており、なかなか出てこなかった。よく見たら、産卵していた。そうか、シャクナゲはツツジの一種かと思い合点した。
a0181059_18171995.jpg

シャクナゲは至る所に咲いていたが、コツバメが飛んでいたのはこの一角だけだった。吸蜜し日光浴する。
a0181059_18245848.jpg

せっかく順光で撮れたのに、鳥に後翅をやられた個体だった。
a0181059_18252426.jpg

室生寺の帰り、途中下車し秋篠寺という小さなお寺に寄った。行く途中の道路にいたテングチョウと境内にいたコミスジ。
a0181059_1830408.jpg


このところ、毎年のように、仏像巡りで京都・奈良にいくようになった。今回も、興福寺に行ったけれど、阿修羅像は何度見ても仏像を越えた存在だと思う。もし、ルーブルにあったなら、ミロのビーナスより人気が出るにちがいない。
今回の旅行で、コツバメに会ったのは嬉しかった。なにしろ、今年初めて撮影だったし、シャクナゲというのも想定外だった。

by otto-N | 2013-04-27 18:43 | Comments(12)
Commented by banyan10 at 2013-04-27 19:19
シャクナゲは家の近くにも園芸種が咲いていますが、吸蜜は見たことありません。ルリタテハとの組み合せも貴重ですね。
コツバメ産卵もシャクナゲの写真は珍しいですね。
Commented by さっちゃん♪ at 2013-04-27 21:07 x
こんばんは~
アゲハは羽化したてでしょうか・・・とても綺麗な翅ですね☆
旅先でいろんな蝶に出会えるなんてラッキーですね♪
コツバメ初撮影おめでとうございます^^♪
Commented by naoggio at 2013-04-28 16:31 x
室生寺はいいお寺ですねえ。
あの塔の美しさは秀逸という他ないです。懐かしいなあ。
写真も晴れ過ぎとは言いながらなかなか美しいではないですか。
Commented by otto-N at 2013-04-28 19:37 x
banyanさん、前日は雨だったので、花弁がまだ濡れており、吸蜜ではなくて、雨の汁を吸っていたのかもしれません。
が、それはさておき、ブルーとピンクはなかなかいいですね。といっても逆光でしたが。
コツバメがなぜシャクナゲにいるのだろうか、産卵していて初めてわかりました。
所変われば、食草も変わるようですね。
Commented by otto-N at 2013-04-28 19:43 x
さっちゃん♪さん、ありがとうございます。
このアゲハは四条河原町、さる☆☆の店の前で撮りました。
昨年、京都のコツバメは少し山に近いお寺の境内に必ずいたので、何とかなるとは思っていました。
しかし、今回の京都の寺は完全な市内。全く見なかったので、奈良で撮れてやれやれというところです。
Commented by otto-N at 2013-04-28 19:51 x
naoggioさん、妻のお供だったので、室生寺がどんなところかも知らないで行きました。
山の中とあって雰囲気はよかったです。
階段に当たる日が強すぎ、コントラストをかなり修正しました。
やはり、チョウと同じでほどほどの日差しがいいですね。
(奈良の雨で風邪をひき、昨夜から発熱。外はとてもいい天気だというのに、1日ベッドでした。悔しいですね)
Commented by Shin at 2013-04-29 08:18 x
ホームグランドでも各種アゲハの活動が活発になってきました
ちょっと足を伸ばしてミカドアゲハの消息が知りたいですね
Commented by otto-N at 2013-04-29 13:01 x
Shinさん、トラフもツマキもぱっとしないうちに、オナガアゲハも出てきたようですね。
ミカドアゲハ=伊勢神宮のイメージですが、かなり遠いかな。
(熱が下がり始めていますが、今日も寝ています。明日には大丈夫でしょう)


Commented by himeoo27 at 2013-04-29 15:15
雨の室生寺もしっとり落ち着いて良い感じですが
春の柔らかい日差しを浴びた晴れの室生寺も素敵ですね!
Commented by 22wn3288 at 2013-04-29 18:45 x
コツバメとシャクナゲ 素晴らしい組み合わせですね。
室生寺というのも素敵ですね。
Commented by otto-N at 2013-04-29 20:53 x
himeooさん、この塔とシャクナゲは定番のようでしたが、階段の途中にある草ぶきの2つの小さなお堂も素晴らしかったですよ。
もちろん、お堂の中の仏さまも。
Commented by otto-N at 2013-04-29 20:57 x
旅友さん、この組み合わせもあるんですね。
足場の悪いところだったので、じっくりとは撮ることができずちょっと残念でした。
本当は、大和路でヤマトシジミを撮りたかったのですが、今回も、まるでヤマトは飛んでませんでした。
<< 2013.4.27 東京・目黒... 2013.4.19 東京・目黒... >>