たかがヤマト、されどヤマト

2013.5.25 北アルプス・残雪の谷間 クモマツマキチョウ(2)   2013.5.28(記)

2013.5.25(続き)
雲一つない晴天。クモマツマキチョウ(クモツキ)のオスはメスを探して飛び回ってばかりだったけれど、午後1時を過ぎるころ、河原に飛んで行った1頭が突然消えた。ひょっとして、とまった?駆け下りてみると、黄色い花で吸蜜。300ミリズームで撮ったにもかかわらず、ちゃんと写っていた。閉翅を横から撮ったとき、透けたオレンジが美しい。この色はツマキチョウには絶対ない美しさ。引いて撮った画像だけど、透けたオレンジを強調するためトリミングしてあります。
a0181059_2004792.jpg

この時間をかわきりに、飛び回ってばかりいたオスの中にはスミレで吸蜜するものも現れた。なんとなく飛び方で判る。しかし、スミレでの吸蜜時間は短く、ギフチョウのように葉陰に潜り込んでしまい、なかなかいい位置では撮れなかった。でも、オレンジがとても美しい。以下はすべて、100ミリマクロ+1.4テレコンで撮影した。
a0181059_2044583.jpg

オレンジが最も美しいのは、半開きで光を透かしたときだった。でも、なかなか、少し逆光という位置に回り込めなかった。吸蜜時間がとても短く、フォーカスを合わせるのが精一杯だった。
a0181059_20105374.jpg

もう少し右、もっと下からと思っても、こうして飛び立たれる。
a0181059_20153539.jpg

1時半ころ、横浜のみなさんは、次のチョウがあるとのことで帰られた。そして、2時すぎ、午前中に一度見え、どこかに隠れていたmaedaさんが、最高のタイミングで現れた。太陽は少し傾き、スミレで吸蜜する時間も長くなり、木陰では翅も少しは大きく開くようになった。しかし、全開翅は、なぜかピンボケ連発)。焦らなくてもいい時も・・・。(3コマ目はピンボケです)
a0181059_20234251.jpg

結局、満足な全開翅は撮れずに終わったけれど、これでいい。次の楽しみにとっておきます。
a0181059_2027374.jpg

そして、ついに、メスも2~3回飛んできた。(そして、シロが飛んだ)
a0181059_20324382.jpg

メスの撮影チャンスは少なかったけれど、何とか撮れた。
a0181059_20323057.jpg


メスも撮れたことだし、走りまわったせいか、とにかくビール!というわけで、3時ころ撤収。途中、クロツバメシジミのポイントに寄ってもらった。が、すでにスレた個体ばかりがカンカン照りの石積みに、少しだけ飛び回っていた。
この日の宿は、むさい男二人にふさわしいスキー場の民宿(安いです)。でも、夕食の後は、安曇野のナチュラリスト氏と3人で、プチホテルのバーで、バーボンとブルゴーニュのピノ・ノワール。久々のおいしい酒だった。もちろんチョウの話。それとスキーとダービーでも盛り上がった。ただ、3人のいでたちは、土曜の夜のお洒落なバーにはふさわしいとはいえなかったけれど。

by otto-N | 2013-05-28 20:59 | Comments(10)
Commented by thecla at 2013-05-28 23:32 x
お疲れ様でした。午前中はどうなることかと思いましたが、午後は色々撮れてほっとしました。
スミレでの吸蜜は短いのでこれだけ撮れれば良いのではないでしょうか。
夜のお酒は美味しかったですよね。話題と風体は完全に浮いていましたが(笑)
Commented by ダンダラ at 2013-05-29 13:39 x
↓の飛翔と良い、スミレでの吸蜜と良い、これだけたくさんシャッターを押せれば満足だったのではないでしょうか。
下の雄雌の開翅し写真は中でも素晴らしいです。
Commented by otto-N at 2013-05-29 20:44 x
theclaさん、おかげさまでクモマツマキチョウを撮影することができ、ほんとうにありがとうございました。
午前中は全くダメでしたが、午後には出るということだったので、あまり心配していませんでした。
スミレでの吸蜜は、ギフの撮影で覚悟していましたが、好位置での撮影は難しいですね。
これが1回目、1日たって上の写真を眺めていると、上出来ですね。課題も見つかりました。後は、ゆっくりやります。
あのワインはほんとによかったですね。ピノ・ノワールの実力を再認識いたしました。
Commented by otto-N at 2013-05-29 21:03 x
ダンダラさん、上には色々書きましたけど、大満足です。
色々撮ってから全開翅を撮ってないことに気がつき、全開にだわりすぎました。
写真を整理してみて、半逆光で透けて見えるオレンジ色がクモツキの美しさだと思います。
そして、みなさんが、希少性以上に、クモツキに夢中になることが自分で撮ってみて納得できました。
また、来年行きたくなりますね。
Commented by RANA at 2013-05-29 22:34 x
あらら、ご一緒だったんですね。
大勢人がいて、失礼しました。
楽しかったですねえ。
Commented by 22wn3288 at 2013-05-30 08:48
クモマツマキチョウがスミレで吸蜜する姿 美しいですね!
オレンジの美しさがとても良く撮れています。
最高ですよ。
素晴らしい。
来年も見たくなりますね。
Commented by otto-N at 2013-05-30 09:21 x
RANAさん、RANAさんだったんですね。
どこかでお会いしていると思いながら、失礼しました。
私はゲン担ぎでオレンジ色のTシャツでした。ギフのときは黄色。
今回も撮影できたのは、そのせいでしょう(冗)。
また、どこかで会うかもしれませんね。
Commented by otto-N at 2013-05-30 09:25 x
旅友さん、クモツキはどこから撮ってもきれいですね。
撮った写真を見ていて、あのアングルで撮ってみたいという宿題が見つかりました。
来年、行くときはご一緒しましょう。
Commented by naoggio at 2013-05-30 14:08 x
1枚目は私と並んで撮ったシーンですね。
さすがにきれいに撮られておいでですね。
スミレ吸蜜もあの条件下でよくこれだけ撮影できましたね。
凄いです。
プチホテルのバーですか、いいですねえ。
Commented by otto-N at 2013-05-30 19:20 x
naoggioさん、一番先に駆けつけたのでいい位置から撮ることができました。
この300ミリズームも捨てたものじゃありませんね。
スミレは、次に訪花するであろうスミレに先回りしたのがちょっと成功したかもです。これも体力かな?
3人の風体はともかく、飲み物はお洒落でした よ。
<< 2013.5.26 長野県・ク... 2013.5.25 北アルプス... >>